2015年04月17日

リレー選手権2015

4月も半ばに入るのにまだまだ寒い日が続きますね…
こんにちは!今回ブログを書かせて頂く長距離2年の東達志(あづまかつし)です。
練習によく出没して常にのほほーんとしてるあいつです。

さて!私が今回書かせて頂くのは


4月12日(日)に行われたリレー選手権(@笠松)についてです!!!
ここ何日か天気がずっと悪く、当日の天気も心配されましたがこの日は素晴らしく快晴でした!
久しぶりの晴れでしたね。



…ただ気温はあまり上がらなかったので、アップ等でなかなか難しい部分もあったのではないでしょうか。


しかし、なんといってもリレー選手権
今年も超熱く、超盛り上がりました




ここでまず、みなさんの激闘の紹介の前に…
今回の試合では様々な「fresh」なことがあったので紹介しておきます。



一つ目の「fresh」なことは今日の試合に新入生が観戦に来てくれたことです!

まだまだ昨年度までの感覚が残ってる人もいたみたいですが、
これを機に我々の学年が上がり、チームが新しくなるという意識がより強くなればいいなと思います。

特に新2年生は新しい後輩を引っ張れるようこれから頑張っていきましょう!!



二つ目の「fresh」なことは、多くの人が新しく2015シーズン開幕を迎えたことです!

シーズンインの方は新鮮な気持ちで臨めたのではないでしょうか。

久しぶりの試合&早朝集合ということで、スパイクを忘れてしまった人もいたようですね(笑)
「どーする!?近くの中高生に借りる!?」という声がちらほら(笑)

今日忘れておけば今シーズンはもう忘れることはないでしょう(と信じます)。



そして3つ目の「fresh」なことは、なんといっても普段の試合では見れない珍しい種目があったことです!

「スウェーデンR」「4×800mR」

同じトラックを走ってるのにとても新鮮な感じがしました。
応援の方からもこれにはいっそう熱い声援が聞こえてきましたね(O゜皿゜O)ウォー
応援した自分もとても楽しかったです。



ではでは試合の方を振り返っていきましょう。

【男子3000m】
小泉 9'29"44
石川 9'50"87


【女子4×100mR】
筑大同A(五味-鈴木夏-岡本-滑川)
筑大同B(加藤-横山-高野倉-野口) 54"15
筑大同C(臼井-筒井-宮崎-渡辺結) 53"68


【男子4×100mR】
筑大同A(高地-押野-慶本-牧)
筑大同B(松本-鳥居-津田-鈴木祐)
医陸(小原-串間-寺嶋-川越) 44"44


【女子スウェーデンR】
筑大同A(臼井-滑川-宮崎-加藤) 2'23"21
筑大同B(五味-筒井-鈴木夏-野口) 2'38"65
筑大同C(岡本-高野倉-渡辺結-横山) 2'36"77


【男子スウェーデンR】
筑大同(慶本-鳥居-押野-小舘) 2'00"72←2位!
医陸(串間-川越-小原-長澤) 2'01"22←3位!

【男子1500m】
ビデオごめんなさい(滝汗)
三井 4'27"10


【男子4×400mR】
筑大同(慶本-荻野-荒木-佐々木) 3'39"34


【男子100m】
高地 11"99(+0.4)


【男子4×800mR】
筑大同(荒木-田中-石川-平野) 9'06"??←ごめんなさい!



本当は全種目いろいろ話していきたいのですが、
長くなりそうなので今回はこのリレ選の「取り」である
「4×800mR」について話させて頂きたいと思います。

今回見に行けなかった人も気になったのではないでしょうか?笑
というわけでハイライトを私がお送りしたいと思います。(個人の見解含む)

「総勢16チームが出場した4×800mR。
筑大同は1走に荒木、2走に田中、3走に石川、4走に平野が入りました。
気温も低いなか予定より約30分遅れてスタートしたこのレース、
1走の荒木は4×800Rの恒例であるハイペースの入りにも落ち着いて対応します。
『昼間に出場した4×400mRで体が軽くなった』という荒木。
後半もタイムを落とさずバトンをつなぎました

続く2走は田中。実はこれが彼のシーズンインでした。
『激アツなシーズンインだった』(Twitterより)という田中。
抜きつ抜かれつの激アツな走りを見せてくれました。

そして3走を務めたのはダイバーこと石川。
午前中に3000mに出場したのにも関わらず、
長距離選手らしい安定した走りを見せてくれました。
1人抜かしてアンカー平野にバトンをつなぎます。

そして最後にバトンを受け継いだ平野。
3月18日のエントリー時点で4走に入ることが既に決まっていたそうです。
バトンを受け取った時点ではトップと約150m差の11位。
彼の本来の実力を考えればトップを奪うことも充分可能な状況でした(本当です)。
最初の200mの入りは13秒5。弾丸のように突き進み、この間に5人をかわします。
しかしこのあとの平野のペースが上がりません。
というのもシンスプリントの影響で思うような練習が積めなかったそうです。
『速いペースで教えていく力、スピード持久力が足りなかった』という平野。
課題は少し残ったものの思いきりのある良い(?笑)レースを見せてくれました。」


………はい、とまぁこんな感じです。笑
自分はこの日観戦のみでしたが、超楽しかったです!!
その場で見れなかった人、人生約20年のうち15年くらい損したかもしれませんよ?(笑)
動画にも上がってるのでぜひ見てくださいね!

はい!では最後に総括です。
全体的に見てみると個人ベストが出た人は見られませんでしたが、
シーズンインという位置からすれば収穫のある良い試合になったのではないでしょうか。

今はまだまだ寒いですが、これからどんどん暖かくなって、
スピード重視の実戦的な練習が積めるようになってくると思います。
もちろんバトンやフォーム等の技術面の練習もたくさんできるでしょう!

次の我々の照準は5/23のスプリングカーニバルですね!
冬の練習と今までの記録会、
そして今回のリレ選で手にいれたものをそこで発揮できるようこれからも頑張っていきましょう!!


写真はこれしかないです。ごめんなさい笑
DSC_0360.JPG



長くなってしまってすいません。それでは!!
posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 00:03| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。