2015年07月29日

リレーマラソン わっしょい編

こんにちは、もしくは初めまして。

本免試験に二日連続で落ちた短距離二年の牧です。皆さんは本免を受ける前日にゲームを8時間やったりせずにしっかり勉強しましょう。


さて、今回僕が書くのはリレマラについてです。リレマラとは「コミカミノルタランナーズ24時間リレーマラソン」の略のことで、その名の通り指定されたコースでタスキをつないで24時間リレーするというクソきついとてもエキサイティングなイベントです。コースは一周約1.5kmですがアップダウンが激しく、体にも心にも負担がかかる設計になっています。

陸同では、勝利を目指して走り続けるガチチームとリレマラワッショイするわっしょいチームの二つに分かれており、僕はわっしょいチームについて書こうと思います。


まずはわっしょいチームの紹介!


つくばんばん!

伴、井村、福田、野口、古田、高屋、荒木、安藤、國本、山寺、三上、木南、渡辺(活)、早川

 リレマラ09553





つくばやっし~

若林、佐々木(じ)、高橋(昴)、児玉、押野、高ノ倉、滑川、小館、佐々木(隆)、牟田、森田、伊藤、小枝、島浦

 リレマラ09550


つくば軍団

松尾、多田村、三井、中村、横山、森、岡本、牧、井上、平野、石崎、難波、三好、小林

 リレマラ09551



写真はそれぞれのチームの休憩中の様子です。個性がでてますね!

以上のチームで互いに若干の対抗意識を燃やしながら走ります。



わっしょいチームでは、自分のタイムを更新するために全力で走る、24時間走りきるためにジョグをする、夜中の徴兵に備えて体力を温存する、あえて富士山の景色を楽しみながらwalkingするなど個人個人で異なる楽しみ方をしていました。

リレマラ09632リレマラ09613リレマラ09657リレマラ09668


午前10時から走り始めて3時間、午後1時には賞品をかけたクイズ大会の予選が行われ、1年の三好君が見事に決勝進出!かき氷早食い対決で優勝するなどおおいに陸同のテントを盛り上げてくれました!!

リレマラ09691

「三好陸斗速い!三好陸斗速いいいいっ!」という実況のオッチャンの声が自分的にはツボでしたね




疲労が徐々に出始めてくる午後5時には浴衣ランがあり女子が浴衣で登場!
リレマラ09789リレマラ09791
いや~足の疲れなんて一瞬で吹き飛びますね!
自分がこれ以上なんか書くと文章がセクハラおやじっぽくなってしまうんでひとまず控えておきます。



深夜になってくると流れていたBGMがなくなり少し殺伐とした雰囲気になります。
ランナーの疲れもかなり蓄積していて仮眠をとるためにシフトを組んだりしていましたが、なかには仮眠を取らず徹夜で走り続ける猛者もいました。素直にすごいなと感心しますね。
ちなみに自分は深夜から早朝にかけておなかを壊してしまい、泉のように湧き出る便意と闘うあまりコースを歩いてしまいました。
次回リレマラに出る人はスト●パを持っていくといいかもしれません。

リレマラ09882
↑徹夜の猛者二人
リレマラ09863
リレマラ09889


朝にはトン汁が支給されました。夜に走って冷えた体にしみわたりますね。
これであと少しがんばれそうです。
リレマラ09895リレマラ0989


そして午前10時にゴール!!!
最終結果は  
         つくばやっし~ 46位
          つくばんばん! 66位
                 つくば軍団    86位 となりました。
24時間も走るとさすがに足もボロボロです。皆さん本当にお疲れ様でした。


こんな感じでリレーマラソンは確かに少しつらいイベントではありますが、なかなか感じることができない達成感をわっしょいチームでも得ることができました。
最後に、つたない文章ですが読んでいただきありがとうございます。
















posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 17:11| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

【OBOG会】陸上同好会初代主将にお会いしました!

活動記録_6796.jpg

こんにちは。短距離ブロック4年の和田です。
厳しい暑さが続いていますね。つくば4年目になりますが、北国出身にはなかなかタフな暑さです。

さて本日は「第1回筑波大学陸上競技同好会OBOG会」についてです!
陸上同好会のOBOG会は、僕を含めた5人のCORE MEMBERを中心に
初開催に向け準備を進めている陸上同好会初の一大イベントです。になるはずです。

単なる同窓会ではなく、「OBOG」と「在学生」にとって互いの刺激となり、多様な世代や学類のメンバーがつながっていくことを目指しています。


さて、皆さん。僕らは当たり前のように陸上同好会で活動し、青春を謳歌しているわけですがこの陸上同好会を誰が、どのように立ち上げたのかということを考えてたことはあるでしょうか。
陸上同好会の原点を探るため、我々はある方のもとを訪ねることになります・・・。

2015年7月24日(金) 筑波大学某所
何と!我々OBOG会CORE MEMBERは、
初代陸上同好会主将の方と面会することができたのです!

その時の写真がこちら
活動記録_6239.jpg
中央に映っていらっしゃるのが、
陸上同好会初代主将 山中克夫先生です。現在筑波大学で准教授を務めております。こんなにも近くに僕たちのルーツはあったわけですね。

そもそも陸上同好会は、当時の医専+医短という陸上部 (今の医陸でしょう) に体育会陸上部ほど本格的ではなくとも陸上を続けたいという他学類の少数の人たちが参加していたところから始まり山中先生の代に一般団体として陸上同好会が立ち上げられたそうです。
当時のコーチは・・・昔はコーチがいたようですよ(続きはOBOG会で!)、
そして当時の先輩たちは現在・・・(続きはOBOG会で!)

山中先生は男子学生ばかり4名も研究室にお邪魔したにも関わらず笑顔で迎え入れていただきましたし、昨シーズンのMovie をご覧になりながら歴代記録の更新や200名近いメンバー数の増加に驚いていた様子でした。

そしてやはり僕たちの共通項は陸上ですから、
陸上やっている人は将来も自分をマネジメントして成功する人は多いかもねといったお話しや、
当時の筑波大学の様子など・・・話は続いていきます・・・(続きはOBOG会で!!)
山中先生の人柄のおかげもあり、終始和やかな雰囲気で、初の会談は終了しました。


さてOBOG会開催への道のりはまだ始まったばりです。
(日程が近日中に決定予定です!お待ちください。)

OBOG会初開催となる今年は、平成22年度学部卒までのより若い世代を中心に特別ゲストとして設立メンバー方々をお招きする構成を計画しております。

一歩一歩確実に進む そんなイメージを忘れずに
”参加してよかった” そんなみなさんの笑顔が見られるように精力的に活動していきます
今後ともよろしくお願いします!


第1回筑波大学陸上競技同好会OBOG会CORE MEMBERS are
RIKUTO MIYOSHI  (Art and Design)
DAIGO ISHIKAWA  (Policy and Planning Science)
BAN TAKATOSHI  (Social Sciences)
HIROMU TANOI  (Engineering System)
JUNICHI WADA   (International Studies)

活動記録_3407.jpg
T&F OBOG 完成版(6月).jpg


posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 22:13| Comment(0) | OBOG会 | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

7/5 7/5 茨城県選手権3日目

みなさんこんにちは!トム(ジェリー)こと、高橋朋也です。ちなみに.. 1年生です。中距離です。400もやりたいです。マイルには憧れます。いつか走りたい。駅伝も好きです。まぁただの陸上大好きな、いわば陸上バカです(笑)


はい、陸上バカはほっといて県選3日目を振り返っていきましょう"ブログを読み終えるまでが大会"のはずですから、ぜひ最後までお付き合いくださいm(__)m


当日僕はTKB車に乗り込み、笠松の競技場に向かいました。車内ではWDJNさんが福山雅治について語ったり、U-TANさんの明るさとKDTさんの独特な雰囲気がいい感じにマッチしていて、何とも言えぬ味わいを醸し出していました。なかなかないメンバーでとても滑稽でした。


それでは、競技結果の報告です!(敬称略です)


800m(予選,決勝)

予選 竹森友香 2‘37“35

三上智也 2‘00“27

    長澤圭吾 1‘57“09 ※決勝進出

    高橋朋也 1‘59“99

    荻野陽平 2‘05“55

    渡辺裕明 2‘02“02

決勝 第3位 長澤圭吾 1‘55“19 ※関東選手権出場決定


800mに出場した選手はなんと6人!!多いですね。いいですね。こんなにもレベルの高い方々と一緒に練習できるなんて幸せです。


竹森さんは普段から考えて練習する人なので、今回のレースから何かをくみ取り活かしていくものと思います。今後の活躍に期待です!

 DSC08709.JPG

1年の三上はこれが800m引退レースだそうで、これからは本格的に400mHをやっていくみたいです。(また800mやりたくなることを祈る。)

 DSC08715.JPG

圭吾さんとにかく強い!僕は圭吾さんと同じ組でした。ラスト僕がもがいている中、圭吾さんはサーっと前へ行ってしまいます。速い人の世界を少しでも感じることができて良かったです。この感覚は大事にしていこうと思います。そして僕も速い人になりたい!いや、なる!!

 DSC08723.JPG

荻野さん、実はこのとき大きな怪我を抱えていました。走れるようになるまで1か月程かかるらしいです。普段は考えないことですが、普通に走れること自体感謝しなければならないことなのですね。あまり無茶せず早く怪我を治してください。←切実

 DSC08727.JPG

今回ダイエット(失敗?)して挑んだ裕明さん、1周目を56-57で通過。しかしこの時点であまり余裕がなく最後ペースダウン。レース後、400m56秒で余裕をもって走れるような練習が必要と話していました。今後ともダイエットは続けていくそうで、何キロ痩せるか注目ですね。頑張ってください。←(一応)切実

 DSC08735.JPG


決勝でも圭吾さんは魅せてくれました!ラスト追い上げて3位入賞!おめでとうございます!!

 DSC08765.JPG



圭吾さんからのコメントです↓↓

「なんとか表彰台を守ることができましたが、内容、記録共に納得できるものではありませんでした。東医体、関東選手権と良い走りができるように頑張るので応援よろしくお願いします。」

 DSC08781.JPG


☞400mH(予選,準決勝)

この種目の出場者は藤岡伝さんのみ。

予選 56“61

準決勝 56“63

なんとベスト近いタイムで2本走ってしまう!すごいです。ハードルを跳ぶ際に上体がブレないし、でんでんさんかっこいいなーと思って応援していました。

 DSC08740.JPG


☞200m(予選)

横山友愛 27“81(+1.1)

橋爪友莉子 28“46(+1.1)

竹林尚輝 22“88(+0.8)

中川隆嶺 23“44(+1.5)

鳥居裕規 23“51(+2.1)


友愛さんはレース後、真剣な顔で頑張らないとなぁと言っていました。そうです!反省したらもう前を向くしかありません。考えたって過去は変わらない。本当にそうだと思います。頑張りましょう!(でも休養も大事。)ゆっこは200mこれが大学初レース。まだまだこれからですね!彼女はやる気がありすぎるから怪我に注意ですよ


男性陣のあのスピード感、圧倒です。誰かそのスピード半分ください。

 DSC08752 (2).JPGDSC08757 (1).JPG


☞5000m(決勝)

出場したのは伏木蒼太郎さん。

記録は15‘04“10

僕からしてみればとても早いです!顔をひきつらせながら必死に前を追いかける姿が印象的でした。見ているこっちも辛くなりました。いつまでも長ブロに影響を与え続けてほしいと思います。

DSC08840.JPG


☞走高跳び(決勝)

高橋昂太 1m80

難波成玄 1m75


雨だったからか、寒かったからか、1500mを走らなかったからか、ベスト更新とはなりませんでした。棄権した添田さんを含め御三方の実力を考えると、関選出場の可能性は大いにあったと思います。だからこそ悔やまれますね。この中で先に2mを跳ぶのはだれだ!?

 DSC08770.JPG


☞三段跳び(決勝)

ななななんと、出場した選手全員が関東選手権への切符を手にしました!!!おめでとうございます!


第6位 野口紗英子 10m47(+1.0)PB ※関東選手権出場決定

第6位 小原隼斗 13m85(0.0) ※関東選手権出場決定

第7位 伊藤駿 13m75(0.0)PB ※関東選手権出場決定


実は僕さっこさんが三段跳びの選手であることをこの日知りました。小柄なさっこさんが10mオーバーのジャンプをするなんてすごい。そのうえ関選出場なんてびっくりしました!


さっこさんからのコメントです↓↓

「県選では皆さんのおかげで高校の頃の自分を越えることができました!ですがファールが多くなってしまったのが悔まれるので、関選ではしっかり合わせて空気を楽しみながら跳びたいと思います!」

 IMG_0409.JPG


そして何より熾烈な争いを繰り広げたのは男子三段跳び!!特に最後の2回の試技で順位が目まぐるしく入れ変わり、「6位までに入れるか!? いけ!隼斗さん! 跳べ!いとしゅんさん!」と切に思っていました。結果は上の通りです。いとしゅんさんは惜しくも7位。関選に出られない….. と思ったがしかし、繰り上げで関選出場決定!ウェイ 


隼斗さんからのコメントです↓↓

「何とか関選を決めることができて嬉しいです。みなさん応援ありがとうございました!連日試合を見てて刺激を受けてたのも、モチベーション的に大きかったです。あとは一緒だった、いとしゅんがいちいちカッコいい事言ってくれたので、テンションもあがってて、楽しく競技ができました!いとしゅんあざす。記録は今一つだったので関選はとりあえず14ⅿをサクッと跳んできたいと思います。県選3日間お疲れ様でした。」

 DSC08777.JPG


いとしゅんさんからのコメントです↓↓

「『また今年も届かなかった。来年こそは必ず叶えよう』関東大会を目標にしてからというものの、夏になると僕は毎回こう決心します。決心する毎に夢との距離は縮まっていきましたが、気が付けばもう大学2年生。残された陸上人生も残り僅かです。だから、何としてでも!今年は決めてやる!と意気込んでいました…..が、幅はなんとお熱で欠場、三段は7位。またダメだったのかーと、絶望しきっていた分、繰り上げ関東が決まったときは嬉しすぎて昇天するかと思いました笑 今回の関選出場はリベンジの機会をもらったという捉え方をしときます。繰り上げなんて無くても行けていた、自分の実力は足りている、それを証明できるようなジャンプをしたいです。そして何より、初の関東という舞台、めいいっぱい楽しみたいです。」

 DSC08853.JPG


それぞれの人の強い想いが伝わってきますね。すごく応援したくなります。関東選手権に出られる方々、本当におめでとうございます。関選でも一発かまして来てください!


最後に言いたい

筑波大に入学して約3か月、僕は陸同に入って本当に良かったと思っています。僕の陸上人生で今一番陸上を心から楽しめていて、とにかく走るのが楽しいです。そして今回の県選で一段とやる気を得ました。足りないところを見つけられました。みなさんも何か得られましたでしょうか?これからはあつーいあつーい夏です!が、暑さなんかに負けず陸上を楽しみましょう!!


コメント不足なところもありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 00:43| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。