2015年10月01日

関東理工系2日目

こんにちは、今回理工系の2日目を担当することになった長距離2年の井上千晴です。
ブログを書くのは二度目になりますが、相変わらず文章は下手なので広い心で読んでいただけると嬉しいです。

理工系2日目は最初こそ曇っていていい気候でしたが、段々と日差しが強くなり結局1日目と同様にとても暑くなりました。
バスの到着は少し遅れましたが、アップに支障はない程度だったと思います。
それでは順番に競技を振り返っていきます。

男子4×400mR
小澤―渡辺―小林―小舘     3’26”21
DSC02155.JPG
1走のいつき君、2走のがくと君は前半から攻めの走り、3走のともき君は後半も粘って練習不足を感じさせない走りでした。アンカーの小舘は調子が悪いにも関わらず3位をキープ。残念ながら決勝は逃しましたが、新鮮なメンバーでいい経験だったのではないでしょうか。

女子800m
伊藤     2’41”70
DSC02173.JPG
真悠さんは練習不足で欠場しましたが、菜々子ちゃんが登場。
前半から積極的に走っていました。さすが短距離。タイムも良くてすごいと思いました。
OPでは友香さんが出場しました。スピード練が出来てないから今日は練習だと言っていましたが、ちゃっかり30秒台でまとめていて流石でした。終始トップを走る姿は格好良かったです。

女子200m
野口     27”82(予選)、27”97(決勝)  8位!
橋爪     28”05
横山     27”77
DSC02311.JPG
さっこさん、ゆっこちゃんが対抗で、友愛さんがOPで出場しました。
さっこさんは前日から個人、リレー、幅とフルで活躍していて足が疲れているみたいでしたが、とても速かったです。

男子200m
木南     22”69
慶本     23”34
押野     22”48(予選)、22”23(準決勝)、22”39(決勝)  5位!
DSC02308.JPG
工シス1,2,3年生の木南君、ヨシタカ、悠大さんが出場。みんな速かったです。本当に短距離ってすぐ終わりますね。特に悠大さんは長距離の私でもすごいと分かる自己ベストのタイムで見事準決、決勝と駒を進め入賞しました。主将らしい堂々とした走りでした。

男子やり投げ
中村     47m34
田野井    52m25  6位!
DSC02279.JPG
尚吾さん、ひろむさんが登場。
やり投げは詳しくないので、単純によくあんなに飛ばせるなと感動しました。特にひろむさんの投擲は迫力がありました。

女子やり投げ
小枝     38m24
DSC02231.JPG
小枝ちゃんがOPで出場。
安定して遠くまで投げていました。もし対抗だったら1位の記録ですね。

男子400mH
荒木     58”67
小林     58”13
並木     58”45(予選)、58”34(決勝)  6位!
DSC02255.JPG
荒木君、智樹君、なみっきーさんが出場。
400m全力で走るだけでもラストはフラフラになるのに、ハードルがあったら私は走り切れる気がしません。みんな58秒台ですごいと思いました。なみっきーさんは決勝に進み、6位入賞でした。

男子三段跳び
桑原     12m73
DSC02317.JPG
桑原が出場。
本人は納得いかなかったみたいですが、私からすれば人間そんなに飛べるのかと驚くくらい飛んでいました。

男子800m〜準決勝〜
高橋     1’59”06
DSC02283.JPG
前日の予選を突破したトム君が出場。
前半から積極的に飛ばし、ラスト直線はばてたものも見事1分台でゴール!
これからまだまだ速くなりそうで楽しみです。

男子円盤投げ
飯山     14m26
DSC02347.JPG
You-Tubeで観て練習しただけだというe山さんが出場。
e山さんの円盤との最初の出会いを観ようと、練習の時点で筑波のギャラリーが集まっていました。ちなみに初めて円盤を触った感想は、「思ったより軽かった。」でした。
みんなが期待していた「回って投げる」ことは結局しませんでしたが、大いに盛り上げてくださいました。
どんな競技にも果敢に挑戦する姿勢は本当に尊敬に値します。

男子5000m
伏木     15’02”61  4位!
藤野     15’54”04
東      15’32”36
関      16”13”94
水越     16’11”92
三井     16’27”81
小泉     17’56”27
西尾     16’36”79
石川     17’37”89
田中     17’20”47
DSC02381.JPG
OPはとても暑い昼間に行われ、ばてる人続出という過酷なレースとなりました。まあ、ばてていても私よりも余程速いのですが...
1組目に才門さん、三井さん、レグルスさん、西尾、ダイバーが出場。
西尾は暑さにやられたものも、前半はトップ集団についていくという攻めの走り。才門さんは堅実に走り、宣言通り4000mで三井さんを引き離していました。才門さんには置いて行かれたとはいえ、三井さんも後半追い上げていました。レグルスさんとダイバーは暑さに苦しんでいましたが、しっかり走っていました。
2組目には水さん、田中が出場。
水さんは全くばてず、気付いたら組トップになっていました。後半は一人だけ周りと速さが違い、就活のブランクを感じさせないとてもいい走りでした。田中もラストしっかり上げれていて良かったのではないでしょうか。
暑い中本当にお疲れ様でした。
伏木さん、朝日さん、東君が出場した対抗の決勝は少し暑さが和らいだ中行われました。
伏木さんは当然トップ集団につき、朝日さんと東君はお互いいい感じに引っ張り合っていました。伏木さんは惜しくも14分台を逃しましたが、最後まで力強い走りでした。絶好調の東君は前日の1500mに続く自己ベスト、最近不調の朝日さんもブロ長らしく15分台でまとめていて、長距離男子のレベルの高さを感じました。

女子4×100mR
伊藤―野口―橋爪―滑川     52”87  4位!
DSC02391.JPG
ごめんなさい、あっという間に終わりすぎてとりあえずみんな速かったという感想しか浮かんできません...
本人は悔しがっていましたが、特になめちゃんのスパートは印象に残っています。

こうして無事競技は終わりました。しかし、ここから閉会式が始まるまでかなり待つことになりました。大会運営、もう少し考えてほしかったです...

と、まあそんなこんなで理工系は終わりました。

サポートしてくださったマネージャーの皆さん、応援にかけつけてくださった方々、本当にありがとうございました。

とりあえず振り返ってみましたが、どうも素人の感想しか書けず申し訳ないです。的外れな事を言っていたらごめんなさい...また、一部偉そうなコメントがあることをお詫びします。

最後に、全体写真で終わろうと思います。
DSC02393.JPG
みなさん本当にお疲れ様でした。
posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 07:00| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。