2015年10月15日

水戸市陸上記録会~別名オールダー棒高跳選手権~

皆様こんにちは。今回はでんにならって真面目に書こうと最初に時節の項を入れようと思ったら語彙がなさ過ぎて何も浮かんできませんでした。糖尿病が怖い修士2年のe山です。最近の休日の過ごし方は家に引きこもってネット麻雀です。


このブログは早大同挑戦会の裏番組的な感じで同日に開催された水戸市陸上記録会にて棒高跳に参加した5人を紹介するものです。裏番組なんだから早大同挑戦会ブログの後で更新すべきだと思ってたんですけどよくよく考えてみたらこれ後から投稿した方が一番上に来て残っちゃうんですよね。いやぁ申し訳ない。


さて、大会の話をする前に大会参加メンバー5人を紹介したいと思います。紹介するまでもないメンツだと思うのですが

まずこの人!陸同の悪い鈴木!すーさん!3mは超えたいとの事。ひえぇガチ勢やでぇ......

PA043015.JPG

めっちゃいい笑顔


2人目は後輩から第一印象怖いと評判のカール!そんなこと無いと思うんだけどねぇ。

PA043121.JPG

腕のテーピングが中二心をくすぐられる

3人目は医陸の大先輩ゆーたさん!後述のポール輸送や今回の写真撮影などなど大変お世話になりました!

PA043187.JPG

中学生と補助員をこなすゆーたさん。なんか嬉しそう。

4人目は投げ原さん、やり原さんときて今回ついに跳び原さんになりました!つーじー!

PA043118.JPG

バーを見つめるつーじー。専門種目なんだっけ?

そして5人目は私e山でございます。

PA043017.JPG

><

以上5人のメンバー(平均年齢25歳)で出場してきました!

前置きが長くなりましたが時系列順に大会の日を追っていきたいと思います。

まず最初にブログで語りたいなと思ったネタが先述のとおり棒高跳に出るための一番の難関といっても過言ではない(?)棒(ポール)の輸送です(笑)

PA043223.JPG

写真は帰りのものです。

朝南Pに早めに集合してポールを車にビニールテープと紐でガチガチに固めたんですがいざ出発するとことあるごとにポールが縦に揺れる揺れる(笑)
車内のフロントガラスから見えるポールの様子をみながらカーブで息を飲み、坂道で悲鳴をあげ、ブレーキに絶望する愉快な旅でした。
ゆーたさん「車と鉛直方向の揺れなら大丈夫。平行方向に揺れたらやばいから止めよう。」

ポールは揺れに揺れましたが無事落ちることなくケーズデンキスタジアム水戸に到着することができました。ほっと一息。

PA043210.JPG

棒高跳開始までだいぶ余裕があったのでオールダー特有のゆるい会話を楽しみつつぼんやりしてました。こういう時間けっこう好きです。

PA043022.JPG

タウリン3000mgはやべぇよ......いや所詮3gか。たいしたことないな。みたいな会話をしていたような。

そんなこんなでアップの時間になってさあがんばるぞ!と気合をいれたんですけど試合に臨む前にまだ難関が残されています。
そう......審判との交渉です。こっちには誰とはいいませんが初心者が2人ほどいるのでこの難関を突破しないことには記録を残せるか怪しくなります。それはそれは必死に交渉しました。

「最初は何mから開始になりそうですか?いやぁ今回棒高跳初めてなんで気になっちゃって。」
(2mから開始にしてくれたのむたのむ~)
「何cm刻みでやるんですか?普通って20cmなんですよね。大丈夫かなぁ。」
(10cm刻みでお願いします。なんでもしますから!)
度重なる交渉の結果無事180cm開始刻みは選手の申告制(10cmあり)という初心者にとって最良の結果にすることができました!実力者の方々申し訳ありませんでした。

そんなこんなで私、ゆーたさん、つーじーは2mから。カールは2m80cm(だっけ?)、すーさんはなんと3m10cmから開始となりました。以下結果をまとめます。

つーじー 2m20cm
コメント「超くやしい。絶対リベンジする。2m60cmは跳んでやる。」

PA043080.JPG

e山 2m40cm
コメント「まあ妥当。つーか頑張った。楽しかったし次もやりたい。」

PA043075.JPG

ゆーたさん 2m40cm
コメント「試技でも2m50cmは跳んだのに。トホホ......」

PA043088.JPG

カール 2m90cm
コメント「一応ベストやけどまだ跳べるはず。クラ対は表彰台ねらう。」

PA043143.JPG

すーさん 3m10cm
コメント「肘痛かったから一本集中だったがベストが出せてよかった。クラ対はコンディション整えて望みたい。」

PA043162.JPG



とまあこんな感じでベスト記録のオンパレードでした!(記録が残ればPBの人もいましたが笑)
終わったあと疲れただの節々が痛いだの身体がもう追いつかないだのぐだぐだいってましたがやっぱり棒高跳は楽しいという結論になりました。個人的にはもう一回くらいでて見たいしぜひほかの人にも体験してほしいですね!
最後にみんなで記念撮影!(棒高跳風)

PA043217.JPG

このあとポールを再びしっかりと車に固定し試合とおなじくらいドキドキしながら帰りました。ちょっと並行方向にずれたような

お昼には終わったので14時半にはつくばに戻れました。全員同じ種目で出ると大会で一日潰れないのでおススメです。ただし10種は除く。



この水戸市陸上記録会、1種目制限はありますが、近い、審判の融通が利く、競技場がきれい、トイレがきれい、幼児から女子大生まで見れるなどなど記録会として肩肘はらずに出れるので是非次回は参加してみてはいかがでしょうか。
以上で終わります。シーズンも残り少なくなってきましたが1日1日かみ締めて陸上を楽しみましょう。


posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 04:22| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。