2015年11月10日

クラ対選手紹介 4×100mR編

こんにちは!短距離2年のヨシタカです!
陸同のブログを書くのは3回目です!
同じ団体にヨシタカが二人いるというのはなかなか厄介なものでして、1年生のよしたか君の話を周りで誰かがしているときは反応しまいと必死に体を強張らせているのであります。(笑)

さて、クラ対選手紹介ブログ、僕は男女4×100mRを担当させていただきます!

4継はご存知の通り、一人約100m、4人で400mトラック一周をバトンを繋いで走る競技です。4継の魅力は何といっても3回行われるバトンパスでしょう。トップスピード近いスピードで走りながら「ハイ!」の掛け声とともにバトンを渡していきます。バトンパスは
@バトンを渡したときにいかに次走者がスピードに乗っているか。
Aいかに互いに腕を伸ばして利点距離を稼ぐか。

がポイントであり、この二つを極めることで、たとえ走力で劣っているチームでも走力以上のタイムを出すことができます。当然次走者がスピードに乗っているほど、次走者との距離が遠くなるほどバトンパスの難易度は跳ね上がりますが、限界ぎりぎりを攻めてバトンが渡った時のあの感覚は他のどの種目でも味わえないしびれるものがあります!

種目の紹介はこのくらいにして、選手紹介に移りましょう。(名前は敬称略)
まずは男子の4継チームから!

第1走者 慶本天謹

Yoshimoto.JPG

『今シーズンは3走を務めていましたが、クラ対では1走を務めさせていただくことになりました!スタートに強いため、実は1走が本職だったりします。60mの同好会記録保持者として、組内最高最速のスタートを切ってバトンを繋げたいと思います!』

第2走者 押野悠大

Oshino.JPG

『去年のクラ対で4継は42”45で第3位でした。今年のメンバーは個々の走力は高いと思うので、表彰台をまた狙っていきます!応援よろしくお願いします。』


我らが主将、悠大さん!理工系では3年ぶりの自己ベストで10”97をマークしており、今ノリにノッている選手であります。各校のエースがひしめく2走区間で、その快足をいかんなく見せつけてやってください!!!

第3走者 竹林尚輝


Takebayashi.jpg

『今年は3走を走ることになりました、一人だけ工シス所属でないどころか文系の竹林です。ここ2年は前短ブロ長が走っていたところを今年は自分が短ブロ長として走ると思うと感慨深いものがあります。ヨシタカ、悠大がもたらしてくれる勢いを殺すことなく、さらに勢いをつけてアンカー木南に繋ぐ走りをします。短ブロ長として走る最後のリレーが最高の形で終われるよう、全力を尽くします。』

短距離ブロック長のタケバさん!200m専門の選手ということもあり、コーナーの走り、後半の伸びには抜群の安定感を感じます。ブロック長として臨む最後の4継、最高の走りを期待しています!!!

第4走者 木南優希

Kinami1.JPG

『今年はクラ対の4継で戦力になることを目標にしてやってきたので、メンバーに選ばれてとても嬉しいです。まだ人生で経験のないリレーでの表彰台目指して全力で走ります。』

期待のルーキー木南!受験のブランをものともせず、今シーズン11”1台を2回マークしています。理工系の4継でもアンカーとして猛烈な追い上げを見せてくれました。上級生が繋いだバトン、堂々とゴールまで運んでくれ!!!

補欠 高地哲史

Kochi.JPG

『おそらく走らないとは思いますが、チームとしては陸同10傑やSBを出せるチームだと思うので、出場するメンバーが最高のパフォーマンスをできるように出来る限り自分のできることをして貢献したいです。』

今シーズンは主要大会の4継の1走を務めてきた哲史さん!今シーズンは11”35の大学ベストを叩き出しています。他大にとってはエース級の走力を持つ哲史さんにバックアッパーとして準備していていただける辺り、筑大同の走力の高さ、選手層の厚さを感じますね!

補欠 鳥居裕規


Torii.JPG

『残念ながら出走メンバー入りすることは出来ませんでしたが、その悔しさを胸に、その瞬間しか味わえない色々なものを感じながら応援したいと思います。出来るサポートは何でもやります!』

昨年度のクラ対では100m第8位、200m第6位に入賞している前短距離ブロック長、鳥居さん!今シーズンは院試のため安定した練習を積むことが難しかったと思われますが、理工系では追い風参考記録ながら11”2台をマークしています!カーブ走を得意とする、3走のスペシャリストです。

補欠 古谷優介

Hurutani.JPG

『最年長として、しっかりチームを支えたいと思います。去年の結果を超えられるよう、ベストを尽くします!』

4年生ながら今年は100mから400mまですべての距離をこなしてきたフルさん!先日の筑波大競技会でも1走を務め安定した走りを見せてくれました!4継経験豊富な強力なバックアッパーです!

4継のエントリーは6人までですが、今年は走力が非常に高いうえ実力が拮抗していたため、上記の7名の選手でクラ対を戦うことになりました!先日の通しでは手動計時ながらシーズンベスト&歴代10傑にも載れてしまうタイムをマークしています。昨年度は3位だったため、今年はそれ以上の順位で表彰台に乗ろうと目論んでいますので、応援よろしくお願いします!

続いて女子の4継続チームに参りましょう!

第1走 野口紗英子


Noguchi1.JPG

『去年より女子4継メンバー入りするためのレベルは上がっています。なので、同好会新記録を積極的に狙っていきたいです。1年間大事にしてきたリレーを走れることに感謝して、メンバーと共に走ります!また、去年と同様に応援をお願いします!去年の4継動画、私は何回も見ました。笑 応援が力になります。お願いします!』

1走はsaccoさん!saccoさんの走りといえば、驚異的なピッチの速さが印象的ですね!どうやってあんなに速く足を回しているのでしょうか…。

第2走 渡辺結衣

Watanabe.JPG

『2走を走らせていただくことになりました。「なんだあいつ〜オールダーだもんな〜」とは言われないよう、ユッコよりもフレッシュな走りをします。お応援よろしくお願いいたします!』

女子100m同好会記録保持者のぽんゆいさん!今シーズンは忙しくてなかなか思うように練習が詰めなかったようですが、文系親善では圧巻の走りを見せてくれました!クラ対での走りにも期待です!!!

第3走 橋爪友莉子

Hashizume.JPG

『大好きな先輩たちとクラ対で4継ができるだけでとても幸せですが、走ることに満足せずチームに貢献する走りをしたいです!タイムも順位も狙いに行きます!』

こちらも期待のルーキー、ゆっこ!練習では1本1本全力でメニューをこなしていてすごいなと常々思っております。若さあふれる走りを見せてほしいですね!

第4走 横山友愛

Yokoyama.JPG

『今の短距離女子には非常に勢いがあると思うので、楽しむことを忘れず、タイムでは同好会記録、順位は去年以上を目指します!応援よろしくお願いします。』

アンカーを務めるのは友愛さん!足の長さを活かしたストライド走法が友愛さんの強みです!ぜひ、同好会新記録でゴールタイマーを止めてきてください!

補欠 宮崎尚


Miyazaki.JPG

『みんなと走れる1秒1秒を大切にして、思いっきり楽しみます♪』

本職は跳躍ながら100mから400mまでの短距離種目もこなす尚さん!昨年女子4継同好会記録を叩き出したときは3走を務めていました!男子同様、強力なバックアッパーが控えていますね!

補欠 滑川由紀子

Namekawa.JPG

『今回はサポートの形になりそうですが、自分もチームの一員として走っている!!ということを忘れず、チームの力になれるよう頑張ります!!』

今回のクラ対では100mH、400mH、4継、マイルと4種目にエントリーしているなめちゃん!短距離女子の元気印が4継メンバーを支えます!

実は今年の女子4継チーム、3走の尚さんがゆっこに変わった以外、昨年の同好会新記録を出した時とメンバー、走順が一緒なんです!1年間熟成させた走力とチームワークを武器に、今年も同好会新記録の更新&上位入賞に期待がかかります!

長くなってしまいましたが、リレーは補欠も含めて1つのチームだと僕は考えているため、メンバー13人全員を紹介させていただきました!
男女ともに上位入賞と共に同好会新記録が十分狙えるチームです!
全力でバトンを繋ぎますので、応援よろしくお願いします!!!

4x100mR2.JPG

4x100mR1.JPG
posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 20:55| Comment(0) | クラ対決起MT2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラ対選手紹介 1500m編!!

こんにちは!!
中長2年の西尾です。
こたつに入りながらぬくぬくとブログを書いております。
初めての投稿になるので変な部分があっても見て見ぬふりでおねがいします!!

今回はついに1500mのクラ対選手紹介ですね!!
まず日程は以下の通りです
11月14日(土)
9:00 男子1500m予選 3組4着+3
12:50 男子1500mOP
13:15 女子1500m 決勝・OP 2組TR
13:35 男子1500m 決勝

1500mと言えば見て楽しい走って楽しい競技です!!
スピード感あって見ごたえありますよね
5分前後という競技時間で適度な尺をしてますし
その競技時間の中様々な駆け引きが繰り広げられています!!
少しその駆け引きについて書こうと思います
基本的にはやはりみんな余計な力を使いたくないので先頭を引っ張るのは避けたがります。そしてスパートのタイミングを伺っているわけですが、ラストのスパートに自信のない選手(僕ですね)は早めに勝負を仕掛けなければ勝てませんし、逆に自信のある選手は最後まで前には出ずに直線勝負に持ち込むことを狙います。
あとは序盤から場所取りが激しいので押し合いになります
トラックの格闘技と言われる理由ですね
だいたいこんな感じです
クラ対当日はそんな駆け引きにも注目して見ると面白いと思います!!

それでは前置きが長くなりましたが選手紹介いってみましょう!!

男子対抗

佐藤寛哉 4年

DSC09482.JPG

「対抗選手として恥のない走りをしたいです。入賞してチームに貢献したいと思います。皆様の応援がパワーになります。応援よろしくお願いします。」

4年生のさとぅーさんです!!
これまでも対抗選手として走ってきた経験を生かして走ってくれると思います!!
スピードなんか僕より全然あります。羨ましいです。
個人的にはリレマラや練習などでとてもお世話になっております
一緒に決勝ではしりたいですね!!

山部剛士 3年

DSC09502.JPG

「一発目の競技なので自己ベストを超える走りをして少しでもいい流れを作れればと思います」


3年生山部さんです!!
最近の大会では自己ベストやそれに近い走りを連発して好調さをアピールしています。クラ対でも自己ベストが見てみたいです。
そしてなにより山部さんが本物の”まさし”であることを証明してもらいたいですね!!

西尾祐紀 2年

DSC03613.JPG

「1点でも多く筑波に持ち帰ります!!ラストは足もげるまで走ります!!」

 
僕です。
夏明けから継続して練習はつめてきたのでその成果をクラ対では出したいと思ってます!!自己ベストは出したいと思っています。あと欲を言えば表彰台って感じです。


女子対抗

竹森友香 3年

DSC03624.JPG

「2日目の800とマイルに専念したいため今回は1500は棄権させていただきます。筑波1500沢山出るので選手の走りを応援します!」

天然キャラの竹森さんです。最近は練習でも調子が良いみたいだったのですが専門種目である800とマイルに専念するため棄権ということです。たしかにこの3種目はつらいですよね。2日目の爆走に期待しておきましょう!!

井上千晴 2年

DSC02080.JPG

「調整しっかりできているとは言い難いですが、自己ベスト出せるように頑張ります!」

2年の千晴氏です。
夏休みは朝jogなどに取り組み理工系では3000mの自己ベストを出しました!素晴らしいですね
千晴氏と言えば夏の練習合宿ではものすごい体幹力をみせつけたとか。たしかに体幹やってるときの姿勢はめちゃくちゃ綺麗だなって思います。僕もその体幹欲しいです。1500mでも自己ベスト出せるように頑張って欲しいですね!!

牟田祥子 2年

DSC09742.JPG

「足を怪我しており、2日目の3000mの方で万全を期したいと考えているため、当日の体調次第で棄権するかもしれないです。もしそうなった場合は、サポート応援などを全力で頑張ろうと思います。出る場合は精一杯力を出し切れるように走ります!」

2年の通称しょこたんです。コツコツと一人でも練習を頑張ってきましたが少し怪我をしているようです。メイン種目が3000mなので1500mはどうするかわからないということで、どちらにしても無理はしすぎないようにしてもらいたいです。

それではOPの選手を紹介したいと思います。

男子OP

山口拓人

DSC02477.JPG

園田薫平

DSC02483.JPG

長澤圭吾

DSC08762.JPG

平野泰輔

DSC02511.JPG

安藤有生

DSC01742.JPG

辻原雄毅

DSC_9332.JPG

森景悟

DSC02692.JPG

長友一樹


DSC02468.JPG

女子OP

秩父 陽香 

DSC02607.JPG

安永詩織


DSCN3824.JPG

以上選手紹介です。筑波からは対抗・OP合わせて16人も1500mにエントリーしているのですね!!やはり1500mは大人気です。

冒頭に”走って楽しい”と書きましたがラスト一周とかは本当につらいです。つらくてつらくて涙・・・・は出ませんが気持ちがすこしでも切れると一気にペースが落ちてしまいます。そんな時はみなさんの応援で頑張れます!!応援よろしくお願いします!!
posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 19:51| Comment(0) | クラ対決起MT2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラ対選手紹介 800m編

こんにちは!中距離1年の高橋朋也です。
巷ではあいつはマゾなんじゃないかとささやかれているみたいですが、、、
これまでそんな言葉をたくさん言われてきたので、最近は自分でもマゾなのかもと錯覚している次第です。(マゾとは言っていない。)


さてさてやっときましたねー、
クラ対!!!!!!!!!!

めっっっちゃ楽しみです。
ずっとずっと楽しみにしてきました。

クラ対にかける想いは幹部代に負けないくらい持っているつもりです。文章書くのは苦手ですが、気持ちさえ伝わればいいでしょと割り切って書きました。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

自分からは800mの選手紹介をさせていただきたいと思います。

でもその前に競技日程を確認しましょう!
800mは全て2日目に行われます。

11:20〜 男子・対抗(予選0+8)
12:00〜 男子・OP
13:50〜 女子・対抗(決勝TR)、OP
14:05〜 男子・対抗(決勝)

とまぁこんな感じになっております。男子対抗には予選決勝とあり、間は約2時間半。正直体力勝負みたいなとこがあります。かといって予選が0+8なのでここで温存しようとするとタイムで拾われないかもしれないし… 難しいですね。
女子対抗はタイムレースですので、一本全力‼って感じです。遅いなと思ったら自ら前に出てでもタイムを狙うしかない。ゴールまでしっかり駆け抜けましょう!


ではお待ちかねの選手紹介です↓↓

〈男子対抗〉

渡辺裕明(3年)

DSC08735 (1).JPG

コメント
「3年間、満足いく結果を残せず悔しい思いもあります。そして今回のクラ対が最後の800m。この1年間、クラ対の決勝で走ることをずっとイメージして練習してきました。人を惹きつけられる、面白いレースができるかは分かりませんが、いつも通り泥臭い走りで勝ち残りたいと思います。3人で決勝行って盛り上げたいです。皆さん応援よろしくお願いします。」

我らが中ブロ長!!(中ブロおじさんとも言う。)
幹部代として挑むクラ対、最後の800m、これにかける想いがひしひしと伝わってきます。本当に正直に言うと、僕はまだ試合で裕明さんの良いところを見たことがありません。今回のクラ対では、きっとかっこいい姿を見せてくれるんじゃないかと期待しています。期待しています。(煽り)3人で決勝行きましょう!!


荻野陽平(2年)

DSC03197.JPG

コメント
「最後に笑うのは俺だ」

最後に笑うのは先輩でも「最後の最後に笑うのは俺です」...って何でもないです。すみません。
怪我明け練習し始めてからまだ完全には調子が戻ってないようですが、確実に走れるようになってきているという印象です。荻野さんなら(いい意味で)暴れてくれるそうですよね。昨年のクラ対では見事3位入賞を果たしました。今年は何位入賞となるんでしょうか!?注目です。


高橋朋也(1年)

DSC03278.JPG

コメント
「自分にもチャンスはあると思って、希望をもって走ります。だから目標は優勝です。裕明さんと荻野さんと3人で決勝戦っているのを想像するとワクワクでやばいです。クラ対何から何まで楽しみたい!」


〈女子対抗〉

並木真悠(4年)

DSC02235.JPG

コメント
「スタートからゴールまで楽しんで走ろうと思います。今の同期のメンバーと出られるのも最後、レース、サポート、応援、全力で頑張ります!」


四年生にとっても今回のクラ対は思い入れがあるんですね。自分にもいつかそういう時が来るのかあとしみじみしてしまいます。ただレースで勝つというのも大事ですが、楽しむこともやはり大事。あの二周には楽しさが詰まってますからね。自分も真悠さんを見習ってレース以外の面も全力尽くしていきます!そして同好会全体で盛りあがっていきましょう!


竹森友香(3年)

DSC00838.JPG

コメント
「この日にばっちり調子を合わせるよう調整頑張ってます。余計なことを何も考えず本能的に走ります。」

シーズン前半はあまり思うようなレースができていなかったような竹森さん。しかしその言葉の通り夏場の練習を乗り越えて徐々に調子を上げてきました。さすがっす。最近の平国大記録会では本人も納得のレースで手応えあり。苦労して練習を重ねてきた分、それが結果に結びつくと嬉しいですよね。この勢いのままクラ対でも一発かましちゃってください!!


伊藤菜々子(1年)

DSC02030.JPG

コメント
「800の対抗選手になれて嬉しいです。大学での800の経験が浅くて不安で緊張しますが、とにかく楽しもうと思います!」

菜々子は400mHにもエントリーしていますが、400mHと800mの間が15分だったため、400mHを棄権。800mにしぼって出場します!400mHではなく800mを選んだのは意外でした。
理工系で800m大学デビュー。納得いかない様子で、それ以降は水土のポイント練を中距離に混ざってこなしてきました。混ざってといっても女子菜々子だけの時も少なくなかったように思います。練習の成果を見せてくれ!!


〈男女OP〉

三上智也(1年)
DSC08713.JPG

新坂真広(5年)
DSCN2924.JPG

竹田将生(1年)
DSC03259.JPG

大山侑太(院1)
DSC01823.JPG

児玉合人(4年)
DSC_4242.JPG

並木孝介(4年)
DSC02275.JPG

浅妻佑衣(2年)
DSC02563.JPG

鈴木春香(1年)
DSCN3382.JPG

OPにはベテランから新人までそろっていてこちらも見逃せません!!

800m出場する人14人もいるんですね!多い!
中距離の時代が来るのはそう遠くはないかもしれない...

ということで以上が選手紹介でした。


クラ対まであと少し、やれることは限られています。今更あれこれ心配しても変わりませんから、どーんと構えておきましょう。これまで練習してきたのを信じましょう。そして当日は後悔ないように思いっきり走って跳んで投げちゃってください!それぞれの人にとって収穫のある大会になればいいですね!

なんだか締まりませんがこれで終わります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


P.S.風邪をひかないように体調管理に努めること
 
posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 18:32| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。