2015年04月01日

流経大記録会《松尾編》

こんにちは、《競技編》に続きまして《松尾編》を執筆いたします、ヨシタカです。

さぁ、流経大記録会『松尾編』でございます。
Twitterでも大きな話題となったこの事案、何が起こったのかよくわかっていない方々が多いのではないでしょうか?
今から3月28日昼間〜女子マイルリレーの間に起こったドラマを、写真とともにお話ししたいと思います!

しかし…僕は工シスのため、文章を書くのは大変苦手であります。
あの時の笑い、焦り、不安、緊張感…
文字で表すことができるのか、まったく自信がありませんが、頑張って書きますのでよろしくお願いします。(笑)

なお、《競技編》を読んでいない方は、そちらからお読みになることをお勧めいたします!


では、時を3月28日の昼間に戻しましょう。


僕が200mのレースを終えて陸同の拠点に戻ると、そこには何やら不穏な空気が…。

「どうかしたんですかー?」
「さっちゃんさんが…帰りました。」
「えっ!?」

どうやら松尾氏、大学院の入学書類を一部提出していないと親から電話が入り、急遽つくばへ帰ったとのこと

「マイルに間に合うんですか?」
「んー…わかんない。」

おいおいおいおい。
でもまだ時間は14時前。
女子マイルのスタートは16時半。
何とかなるだろう、誰もがそう思ったのであった…。


時は流れて15時過ぎ。
みながそれぞれの競技を終え、残るは女子マイルのみ。
しかし松尾氏の所在は不明のまま。

DSC07593.JPG
「さっちゃんさ〜ん、時間やばいですよ〜!!!」

残る3人のメンバーはアップへ行き、萌生さんは松尾氏と連絡を取ろうと試みる。

そして松尾氏から連絡が…
どうやらつくばを出発したようだ。

よかった、間に合うんじゃないか。
でもアップしてる暇ないんじゃ…?
しかも最終コールギリギリかもしれない。
松尾氏のユニフォームは松尾氏の手元にあるため、仕方なく自分のユニフォームに松尾氏のナンバーカードをつける萌生さん。
DSC07595.JPG
「なんで私がこんなことしてるの(怒)」【心の声】

そしてここで、松尾氏から誰もが目を疑う連絡が!!!!!

事故渋滞にハマった(* ̄∀ ̄)
顔文字間違えた
(*_*)

……………

DSC07596.JPG
「う そ だ ろー!!!!!」

なんでよりによって事故渋滞に引っかかってんの!!!
なんで顔文字間違えてんの!!!
なに「してやった感」満載の顔文字使ってんの!!!
そもそも顔文字使う必要あるのかよ!!!

到着予定時刻は16時20分。
最 終 コ ー ル の 時 間。

DSC07601.JPG

頭を抱える3人のメンバー。
もう笑っている余裕はない。
緊急会議が行われた。

DSC07602.JPG
「どのタイミングでいなかったら諦める?」
「夏帆に最終コール出てもらうか。」
「ソッコーで更衣室で着替えさせるしかない。」
「俺、駐車場で待機してさっちゃんさん誘導するわ。」

周辺を渦巻く緊迫した空気。
焦るマイルメンバー。
わざわざ応援に来てくれたのに事態を知り苦笑いする鳥居さん。
時刻は16時15分。あと5分で最終コール。

誘導部隊押野とカメラ部隊慶本が駐車場に向かう。

そして16時17分、その時はやってきたのであった。

ウォー!!!キターーー!!!!!!!

松尾氏の車、競技場へ到着!!!

ここからは写真とセリフのみでお送りします。

DSC07605.JPG
「行ける!!!間に合うぞ!!!!!」

DSC07607.JPG
「さっちゃんさん、急いでください!!!ちなみにこれ、アップです!!!」

DSC07608.JPG
「もぉ〜、いい加減にしてよ〜〜〜(怒)」

DSC07611.JPG
「いやー、やってくれるなー、さっちゃんさん(苦笑い)」

DSC07613.JPG
「ごめんごめん!」

笑うしかないメンバー3人。

そして松尾氏は無事(?)、アンカーとして出走したのであった。
DSC07634.JPG

DSC07640.JPG
結果は4'33"49!

思い出づくりとしてエントリーしたマイルリレー、伝説を残した松尾氏であった…。


なお、この後松尾氏は謝罪会見を開き、流経大記録会1日目が幕を閉じましたとさ。
DSC07653.JPG

おしまい。


…大変長くなってしまったこと、拙い文章であることをどうかお許しください。(笑)
なお、この文章は僕の記憶の元再現されおり、若干事実と異なる部分があるかもしれませんが、話の流れは大筋合っていると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。













posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 12:58| Comment(1) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはマジで稀に見る伝説

大阪行っても彼女を支えてくれる心温かい団体はあるのだろうか笑
Posted by TKN at 2015年04月01日 17:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。