2015年11月05日

第53回平成国際大学長距離競技会


最近寒くなってきて一年で最も嫌いな季節が近づいてくると、いろんな意味で震えてる1年の宍倉です。

遅くなってすいません。

自分しっかり話すのも苦手なんですが、書くのはもっと苦手なんです。まぁ、だろーなって思いますよね笑 
ってことで、そこらへんは大目に見てください。伝わればいいんです。

あと初めて書くので、字でっかくしたり色付けたりのやつちゃんとできてるか不安。

では早速この日を振り返ってみます。

午前スタート組は早朝集合、朝日車で出発!
8:30受付終了に間に合わせるために渋滞も考えて予定より30分早くの出発。

予想通りの渋滞。

いや、でも思ったより進まない。

どうしよ受付遅れたら…みんな出れなくなる…

車内「はるばる〜、茨城からきたんですぅ〜(方言口調)っていえば大丈夫っしょ」
ってな感じで冗談言ってたらほんとに遅刻しそう。

とりあえず電話しとこう。

朝日さん「今日記録会に出させてもらう筑波大陸上同好会のものです。すいません、受付の8:30に遅れてしまうかもしれないのですが…」

係りの人「8:30からの受付で、受け付けはいつでも大丈夫です。」

・・・

。プログラムに8:30までって書いてあるじゃん!

DSC03620.JPG

と、こんなこともありながら無事到着。

先についた組で場所取りしてテントはり。

長距離ブロックって、てきとうな人ばっか(そんなことなかったらすいません)なので、テントはるのもてきとう。
自分この感じ好きです笑

テントはったらゴロゴロ。こういうのなんか懐かしい笑 高校の部活思い出す。

そして直前まで始まる雰囲気のなかった競技場でもしっかり9:30男子5000m1組目スタート!


男子5000m2組目
田中 俊也 16:42.38 自己ベスト


DSC03623 - コピー.JPG

朝到着後直ぐにアップ。
そして練習では走ることの少ない朝スタート。一限受けてる時間です。自分だったら吐きます。
でも、こんな中自己ベスト!!筑大同としても最高の出だし!ありがとうございます!
無理に序盤から先頭集団につくことをせず、自分のペースにあった集団について、最後までほぼ変わらないペースで走る。ナイスランでした!



男子5000m5組目

DSC03612.JPG

藤野 朝日 15:41.69 自己ベスト


場所取りに失敗し集団のほぼ最後尾スタート。
集団が縦長になったところをひとりずつ抜いていき、着々と順位をあげ最後は自己ベストでゴール!!
やっと朝日さんの5000mでいい走り見れました笑
本人は納得いかない様子。
じゃあ今シーズン中に納得できる記録だしてください!期待してます!身長ください!



水越 雄太郎 15:51.71 自己ベスト

15分台狙いでスタート。途中いい感じの集団につくことができずに、ペースの上げ下げしてしまったのがあまりよくなかったみたいです。でも、しっかり15分台でゴール!すごいです!次の目標は何秒になるんですか。


男子5000m6組目
宍倉 康浩 15:24.31


DSC03633.JPG

今回の目標はとりあえず自己ベスト更新。
今シーズン15分台もまだ出していないから若干不安はあったけど行ける気はしてました。
ちなみに自己ベストは15:23.56。高校3の春に出しました。結果、あと0.75秒。15分ちょい走ってきてあと1秒もないんです。あと1秒…、でもそのわずか1秒の大切さ知りました。普通に悔しいです。でもやっと身体戻ったんだと思うと嬉しいです。複雑、笑

思ったのが、場所取りが下手だなって。大きい記録会に出るのが初めてだったから同じくらいのタイムの人が40人ほどいる中、場所取りをどうすればいいかわからず、相手がインコース食い込んでくると、はい、どーぞ、はい、どーぞ、って無駄な争いを避けるため譲ってたら集団の後方に来てしまった…
同じペースで走る先頭と3秒の差もできた。いやでも3000mからタイム落ちてるから一番はそこかな。(筑大同みんなの課題な気がする)次こそベスト更新!



西尾 祐紀 15:33.58

DSC03613.JPG

なんか集団の後ろのほうから見てて、いい感じの位置取りしたなって思いながら変にライバル視してました。なんか大会に慣れてる感ありました。
課題は3000m通過後のラスト2000mですね。後ろ走ってて思ったんですが、ほんとフォームきれいですね。ストライドも広いし(自分より短い人がいないだけかも)、羨ましい。


女子800m1組目
竹森 友香 2:32.70


DSC03624.JPG

竹森さん「最初の400が人の後ろついてゆっくり入りすぎたからダメ笑 2周目76秒でいけたこと、後半の感覚、が竹森史上一番よくて最後まで楽にいけた。」
最近練習でも調子がよさそうで、そのまま結果につながったかなって感じです。これからも伸びに期待できそう。


男子800m1組目
竹田 將生 2:11.96


DSC03626.JPG

最初の入り一周をもうちょい早くはいりたかった、あとスピードはあるけど、体力がない、とのこと。
この冬は基礎体力づくり!
あと毎日体幹ね笑
春が楽しみだ!



男子1500m2組目

DSC03639.JPG

山部 剛士 4:21.26


場所取りいい感じ!レースの流れもよかったです!
でも目標記録はあと一歩だったんですかね。
次のクラ対対抗期待してます!



児玉 合人 4:50.27

今シーズンワーストってほんとですか?笑
調子がよくなかったんですかね。切り替え大切です!
残り少ないレース。最後もう一度ベスト更新期待!

帰りは解放されたのか、ヒトとしてオープンでしたね笑



女子3000m1組目
佐々木麻央 途中棄権


DSC03616.JPG

最初から集団につくことをせず、自分のペースで走ってました。
そのまま走り続けたが途中棄権。
棄権の理由はわからないんですが、今回のレースを次につなげていってください。



男子10000m1組目
三井 雅史 途中棄権


DSC03629.JPG

ケガ明けで、ほとんど練習もできてないまま臨んだレース。
10000mは初めてらしいです。自分もそうだったのですが初めての10000mはほんとに辛いんです。

入りが早く入りすぎたみたいで、どんどんペースが落ちていき6000mあたりで棄権。これで10000mというのがどんなものかわかったはず。ケガ明けで調整もできてないまま出た甲斐はあったはずです。これをクラ対につなげてもらいたいです。

クラ対にはしっかり調整して最高のコンディションでいきましょう。言い訳はなしで笑



男子10000m3組目
伏木蒼太郎 途中棄権


記録会も終盤。あたりは真っ暗ん中ナイターでスタート。

この日の目標は30分台、そして自己ベスト。
しかし、少し組が速すぎたみたい。入りの1000mから集団が自分の予定の入りよりも早く入っていました。そこではじめから集団につかず、自分のペースで走ってたんですが、それでも早く入ってしまい、ペースが落ちていき、途中棄権。
それでもあのペースで10000mを走ろうとするのはほんと尊敬です。自分も伏木さんがいるうちに追いつきたいです。密かに目標にしてます。




こっからは、長距離記録会について少し書きたいと思います。

まず長距離記録会は中長種目のみの記録会。

長距離は一組が終わるのが長いから、1日、2日がかり。

自分がびっくりしたのは、応援って5レーンぐらいまで入ってできるんですね。ほんとに近くで応援されてる感じで、すごい力をもらいます。

DSC03646.JPG

レース中は、しっかり先頭集団についていけば、たっくさんの監督コーチがラップタイムを毎周毎周怒鳴ってくれるので、いちいち時計見る必要がない笑

長距離記録会は記録を出すための記録会ってかんじ。まぁそうなんですが。
長距離は、対抗戦だとどうしても駆け引きとかあってあまりいい記録は期待できないから、こういう記録会でしっかり記録をだしていきたい!

あと、大きい記録会って、速い組になればなるほど後の組になるんです。自分たちはまだ前半の方の組です。でも高校のときの陸上友達やライバル(今は学年違う笑)が日が落ちた後半の組で走ってるの見て、少し悔しく、自分ももっと遅い組で走りたい!って思いました。また一緒に走りたい!


最後に
今回は5000m組が記録をバンバン伸ばしてきました。最近練習もみんなでまとまってメニューをこなすようになってきたので、それがこれに繋がったのかなと思います。
ほかの種目も、クラ対前に課題をみつけられたはずです。

そう、次はクラ対!
中長ブロック、ごっそり点数稼いでいきましょう笑

そしてこれからは駅伝シーズン!
テレビでもいろんな駅伝大会が盛り上がってますね。
自分たちも盛り上がっていきましょう!

自分今の長距離ブロック好きです

メンバーどうなるかわからないけど、つなぎたいです!がんばります!!

きついのは一瞬、喜びは一生

ってどっかでみたことあります。一生もんつくりましょう(^o^)/

DSC03650.JPG



posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 00:26| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。