2015年11月05日

クラ対400mH選手紹介


こんにちは、短距離ブロック1年の小林智希と申します。
簡単な自己紹介をしたいところですが、正直自分のキャラ、よくわかりません。
よかったら練習のときにでも教えて下さい。


さて、私からはクラ対2日目に行われる男女400mHの選手紹介をさせていただきます。…の前に皆さん、400mHと言われてもいまいちパッと来ない方もいるのではないでしょうか??OP枠がなく比較的選手の人数が少ないので、先にこの場をお借りして、この競技の特徴や見どころといったものを説明したいと思います。


400mHは10台のハードルを跳び越えながらトラック1周、400mを走るというすーぱーうるとらしんどい競技です(笑)。そのきつさゆえに「こんなの中学生なんかにやらせられっか!」と偉い人たちが結論づけたため(真相は不明)、実際に陸上の指定種目となるのは高校からとなります!

ただハードルを得意とする選手には、10台のハードルをはさむことによって走りに良いリズムが生まれ、感覚的に400よりも楽に一周することができるって人もいます(自分もそうなりたい)。トラックを1周もするものですから110mHや100mHと違い、いかにハードルを迅速に跳び越えるかではなく、いかにハードルを省エネで跳び越えるかが求められます。


そしてよんぱーの見どころは最後まで順位が分からないこと
ハードルがある分、何が起きるか分からないので、400よりも順位の入れ替わりの激しい競技です。またハードル間のインターバルの歩数コントロールもレースの見どころの1つ。いつ歩数の切り替えを行うか、スタミナ配分とスピードの駆け引きにも注目です!
ちなみに筆者は高校の時からずーっと左足踏切しかできないので、後半は15歩から一気に17歩に切り替えます。「逆足練習しろや」って言ってやってください(笑)。

短距離種目といえどレース終盤では乳酸が溜まり、有酸素運動も加わってきます。皆さんの応援が選手の背中を押してくれます。応援よろしくお願いします。



すいません、長々と失礼しました。それでは本題の選手紹介に移りたいと思います。
今回出場する選手は5人です。 


<選手紹介> (敬称略)

女子400mH 
13:35   決勝2組 TR

滑川由紀子 2年
DSC02519.JPG

コメント
「3年ぶり、大学陸上初の400mHの良いスタートを切り、同好会に貢献できるよう精一杯頑張ります!1台1台無駄にすることなく、悔いのない走りをします、よろしくお願いします。」

我らがハードラー、なめちゃんさん!今年の夏に行われたMDPVでは100mHで優勝、大会新、医陸陸同歴代1位という記録を叩き出してます!それでもまだ自己ベスト+1秒だったという底知れぬ実力を持ったなめちゃんさん、大学初の400mHでの活躍にももちろん期待大です。




伊藤菜々子 1年
DSC02030.JPG

コメント
「ハードル一台一台丁寧にとびます!応援よろしくお願いします」

もともとは800、1500のプレーヤーだった菜々子ですが、高校以降は400mHにも挑戦。結構適当なキャラですが(いい意味で)、日頃の練習では男子に混ざってかなり走り込んでいる印象を受けます!練習の成果を発揮してもらいたいところです。






男子400mH
11:00  予選5組 1着+3
13:45 決勝

藤岡伝 3年
DSC00341.JPG

コメント
「今年も対抗枠で出場させていただくので、55秒台と表彰台を狙って走ります!」

安定感抜群のよんぱーベテラン、伝さん!大会などでは予選決勝問わずしっかり56秒台でまとめてくるところ、本当に尊敬します。よんぱーでコンスタントに良い記録を出すってなかなかできることじゃないんですよね…。55秒台をかけた伝さんのレース、皆さん必見です!




目黒陸 3年
DSC03048.JPG

コメント
「初めて対抗で400mHを走ります!自己ベストを出して決勝に残れるように頑張ります!」


優しさと爽やかさとイケメンさを兼ね備えている陸さんです!そして聞いたところによると、競技面では試合本番に強く、安定感と爆発力をあわせ持つとのこと。長所だらけですね。もう全部僕にください。
本番では一緒に決勝に行きたいです!頑張りましょう!




小林智希 1年
PA253536.JPG

コメント
「400mHの対抗選手として出場できて光栄です。1年生として難しいことは考えず前半から積極的にとばすことを意識し、先輩方と一緒に決勝に残りたいと思います。」


とのこと。ぜひ頑張って下さい。





簡単ではありましたが、以上で400mHの選手紹介は終わりとなります。
とうとうやってきた関東クラブ対抗陸上競技大会。同好会メンバーそれぞれがクラ対に向けた熱い思いを持っているかと思います。これまで幾度と乗り越えてきたつらい練習の集大成、当日の上柚木陸上競技場で全てぶつけてやりましょう!!

DSC00969.JPG

躍進 ~共に更なる高みへ~!!!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 23:48| Comment(0) | クラ対決起MT2015 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。