2015年11月05日

第53回平成国際大学長距離競技会


最近寒くなってきて一年で最も嫌いな季節が近づいてくると、いろんな意味で震えてる1年の宍倉です。

遅くなってすいません。

自分しっかり話すのも苦手なんですが、書くのはもっと苦手なんです。まぁ、だろーなって思いますよね笑 
ってことで、そこらへんは大目に見てください。伝わればいいんです。

あと初めて書くので、字でっかくしたり色付けたりのやつちゃんとできてるか不安。

では早速この日を振り返ってみます。

午前スタート組は早朝集合、朝日車で出発!
8:30受付終了に間に合わせるために渋滞も考えて予定より30分早くの出発。

予想通りの渋滞。

いや、でも思ったより進まない。

どうしよ受付遅れたら…みんな出れなくなる…

車内「はるばる〜、茨城からきたんですぅ〜(方言口調)っていえば大丈夫っしょ」
ってな感じで冗談言ってたらほんとに遅刻しそう。

とりあえず電話しとこう。

朝日さん「今日記録会に出させてもらう筑波大陸上同好会のものです。すいません、受付の8:30に遅れてしまうかもしれないのですが…」

係りの人「8:30からの受付で、受け付けはいつでも大丈夫です。」

・・・

。プログラムに8:30までって書いてあるじゃん!

DSC03620.JPG

と、こんなこともありながら無事到着。

先についた組で場所取りしてテントはり。

長距離ブロックって、てきとうな人ばっか(そんなことなかったらすいません)なので、テントはるのもてきとう。
自分この感じ好きです笑

テントはったらゴロゴロ。こういうのなんか懐かしい笑 高校の部活思い出す。

そして直前まで始まる雰囲気のなかった競技場でもしっかり9:30男子5000m1組目スタート!


男子5000m2組目
田中 俊也 16:42.38 自己ベスト


DSC03623 - コピー.JPG

朝到着後直ぐにアップ。
そして練習では走ることの少ない朝スタート。一限受けてる時間です。自分だったら吐きます。
でも、こんな中自己ベスト!!筑大同としても最高の出だし!ありがとうございます!
無理に序盤から先頭集団につくことをせず、自分のペースにあった集団について、最後までほぼ変わらないペースで走る。ナイスランでした!



男子5000m5組目

DSC03612.JPG

藤野 朝日 15:41.69 自己ベスト


場所取りに失敗し集団のほぼ最後尾スタート。
集団が縦長になったところをひとりずつ抜いていき、着々と順位をあげ最後は自己ベストでゴール!!
やっと朝日さんの5000mでいい走り見れました笑
本人は納得いかない様子。
じゃあ今シーズン中に納得できる記録だしてください!期待してます!身長ください!



水越 雄太郎 15:51.71 自己ベスト

15分台狙いでスタート。途中いい感じの集団につくことができずに、ペースの上げ下げしてしまったのがあまりよくなかったみたいです。でも、しっかり15分台でゴール!すごいです!次の目標は何秒になるんですか。


男子5000m6組目
宍倉 康浩 15:24.31


DSC03633.JPG

今回の目標はとりあえず自己ベスト更新。
今シーズン15分台もまだ出していないから若干不安はあったけど行ける気はしてました。
ちなみに自己ベストは15:23.56。高校3の春に出しました。結果、あと0.75秒。15分ちょい走ってきてあと1秒もないんです。あと1秒…、でもそのわずか1秒の大切さ知りました。普通に悔しいです。でもやっと身体戻ったんだと思うと嬉しいです。複雑、笑

思ったのが、場所取りが下手だなって。大きい記録会に出るのが初めてだったから同じくらいのタイムの人が40人ほどいる中、場所取りをどうすればいいかわからず、相手がインコース食い込んでくると、はい、どーぞ、はい、どーぞ、って無駄な争いを避けるため譲ってたら集団の後方に来てしまった…
同じペースで走る先頭と3秒の差もできた。いやでも3000mからタイム落ちてるから一番はそこかな。(筑大同みんなの課題な気がする)次こそベスト更新!



西尾 祐紀 15:33.58

DSC03613.JPG

なんか集団の後ろのほうから見てて、いい感じの位置取りしたなって思いながら変にライバル視してました。なんか大会に慣れてる感ありました。
課題は3000m通過後のラスト2000mですね。後ろ走ってて思ったんですが、ほんとフォームきれいですね。ストライドも広いし(自分より短い人がいないだけかも)、羨ましい。


女子800m1組目
竹森 友香 2:32.70


DSC03624.JPG

竹森さん「最初の400が人の後ろついてゆっくり入りすぎたからダメ笑 2周目76秒でいけたこと、後半の感覚、が竹森史上一番よくて最後まで楽にいけた。」
最近練習でも調子がよさそうで、そのまま結果につながったかなって感じです。これからも伸びに期待できそう。


男子800m1組目
竹田 將生 2:11.96


DSC03626.JPG

最初の入り一周をもうちょい早くはいりたかった、あとスピードはあるけど、体力がない、とのこと。
この冬は基礎体力づくり!
あと毎日体幹ね笑
春が楽しみだ!



男子1500m2組目

DSC03639.JPG

山部 剛士 4:21.26


場所取りいい感じ!レースの流れもよかったです!
でも目標記録はあと一歩だったんですかね。
次のクラ対対抗期待してます!



児玉 合人 4:50.27

今シーズンワーストってほんとですか?笑
調子がよくなかったんですかね。切り替え大切です!
残り少ないレース。最後もう一度ベスト更新期待!

帰りは解放されたのか、ヒトとしてオープンでしたね笑



女子3000m1組目
佐々木麻央 途中棄権


DSC03616.JPG

最初から集団につくことをせず、自分のペースで走ってました。
そのまま走り続けたが途中棄権。
棄権の理由はわからないんですが、今回のレースを次につなげていってください。



男子10000m1組目
三井 雅史 途中棄権


DSC03629.JPG

ケガ明けで、ほとんど練習もできてないまま臨んだレース。
10000mは初めてらしいです。自分もそうだったのですが初めての10000mはほんとに辛いんです。

入りが早く入りすぎたみたいで、どんどんペースが落ちていき6000mあたりで棄権。これで10000mというのがどんなものかわかったはず。ケガ明けで調整もできてないまま出た甲斐はあったはずです。これをクラ対につなげてもらいたいです。

クラ対にはしっかり調整して最高のコンディションでいきましょう。言い訳はなしで笑



男子10000m3組目
伏木蒼太郎 途中棄権


記録会も終盤。あたりは真っ暗ん中ナイターでスタート。

この日の目標は30分台、そして自己ベスト。
しかし、少し組が速すぎたみたい。入りの1000mから集団が自分の予定の入りよりも早く入っていました。そこではじめから集団につかず、自分のペースで走ってたんですが、それでも早く入ってしまい、ペースが落ちていき、途中棄権。
それでもあのペースで10000mを走ろうとするのはほんと尊敬です。自分も伏木さんがいるうちに追いつきたいです。密かに目標にしてます。




こっからは、長距離記録会について少し書きたいと思います。

まず長距離記録会は中長種目のみの記録会。

長距離は一組が終わるのが長いから、1日、2日がかり。

自分がびっくりしたのは、応援って5レーンぐらいまで入ってできるんですね。ほんとに近くで応援されてる感じで、すごい力をもらいます。

DSC03646.JPG

レース中は、しっかり先頭集団についていけば、たっくさんの監督コーチがラップタイムを毎周毎周怒鳴ってくれるので、いちいち時計見る必要がない笑

長距離記録会は記録を出すための記録会ってかんじ。まぁそうなんですが。
長距離は、対抗戦だとどうしても駆け引きとかあってあまりいい記録は期待できないから、こういう記録会でしっかり記録をだしていきたい!

あと、大きい記録会って、速い組になればなるほど後の組になるんです。自分たちはまだ前半の方の組です。でも高校のときの陸上友達やライバル(今は学年違う笑)が日が落ちた後半の組で走ってるの見て、少し悔しく、自分ももっと遅い組で走りたい!って思いました。また一緒に走りたい!


最後に
今回は5000m組が記録をバンバン伸ばしてきました。最近練習もみんなでまとまってメニューをこなすようになってきたので、それがこれに繋がったのかなと思います。
ほかの種目も、クラ対前に課題をみつけられたはずです。

そう、次はクラ対!
中長ブロック、ごっそり点数稼いでいきましょう笑

そしてこれからは駅伝シーズン!
テレビでもいろんな駅伝大会が盛り上がってますね。
自分たちも盛り上がっていきましょう!

自分今の長距離ブロック好きです

メンバーどうなるかわからないけど、つなぎたいです!がんばります!!

きついのは一瞬、喜びは一生

ってどっかでみたことあります。一生もんつくりましょう(^o^)/

DSC03650.JPG



posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 00:26| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

流経大記録会〜マイル以外編〜

こんにちは。ディズニーツムツムを初めてそろそろ1年が過ぎますがいまだに最強ツムのマレフィセントが出ません。医学2年の山口拓土です。大学から陸上を始めて今は1500mを主にやっています。今回は流経大記録会の記事を担当することになりました。ブログを書くのは初めてなのでおかしなところもあると思いますがご容赦ください。

さて、自分はこの記録会でマイルに出場したのですが、初めての1走+スタブロの緊張からレースの記憶がおぼろげなのでそれ以外の種目について書いていきます。主将も絶賛の激アツなマイルについては他の方がまとめてくださると思うのでそちらをご参照ください。

それでは記録会を振り返っていきます。日にちは10月25日、会場は竜ケ崎市たつのこフィールド。この日は雲一つない綺麗な秋晴れでしたが気温が低く風も強かったので、なかなか記録が出づらい気候でした。それでもクラ対が近づいているということもあり皆さん集中して競技に取り組んでいました。

DSC03669.JPG
当日の空。綺麗すぎます。けっしてペイントで塗りつぶしたわけではありません。


女子4×100mR
渡邊(安)-五味-岡本-鈴木(夏)
PA253338.JPG
医陸女子チームです。みなさんお互い何度も走っているメンバーだけあって、朝イチにもかかわらず安定した走りと流れるようなバトン渡しが印象的でした。


男子100m  
出場者:長澤、津多、中田、飯山、古谷、川越、慶本、鳥居、押野
女子100m  
出場者:渡邊(安)、鈴木(夏)、高野倉、鵜瀬、宮崎、橋爪、横山、渡辺(結)


DSC03725.JPG
PA253543.JPG
100mは筑波から多くの方が出場し男女合わせて17名の出場しました。多い!そしてみんな速い!しかし残念(?) ながらいい感じに組はばらけていたのでマイルと違い筑波ダービーとはなりませんでした。レース結果としてはけいごさんが11.46(+1.8)でPBを出しました。


男子200m 
出場者:古谷、渡辺(裕)、宇野、中田、慶本、小澤、川越、鳥居、押野 
女子200m 
出場者:高野倉、滑川、橋爪、横山、渡辺(結) 

PA253394.JPG
DSC03700.JPG
200mもたくさんの選手が出場していました。1年生の小澤君は直前に800mを走っていたにもかかわらずその疲れを感じさせない力強い走りでした。


男子400m  
出場者:和田(純) 
女子400m  
出場者:伊藤(菜)

DSC03741.JPG
わだじゅんさんと菜々子ちゃんが出場。この日はバックストレートに強い向かい風が吹いていて400mの選手たちは大変そうでした。


男子800m  
出場者:小澤、小林(智)、荒木、高橋(朋)
女子800m 
出場者:並木(真)

PA253354.JPG
小澤君と智樹君が同じ組で出場。二人とも入りが早かったのか後半辛そうでした。隣で「800mの辛さを思い知れ…!」と言っていたあいとさんが鬼に見えました。あらきと朋也君はラストの追い上げが印象的でした。今回は1、2年生が多かった中でなみっきーさんも上級生らしい落ち着いた走りでした。


男子1500m 
出場者:藤田
すいません写真が見つかりませんでした…
だずーさんが出場。流経大の選手が多く、先頭以外は集団がばらけていたので走りづらそうに感じましが、ペースを落とすことなく走り切っていました。


男子5000m  
出場者:島崎、石崎

DSC03709.JPG
1年生二人が出場、5000mは二人とも大学初レースだそうです。1500mと同じく半ば流経大のTT状態だったので孤独なレースを強いられて辛そうでした。関係ないですが速すぎてもはやペースをメークしてなかったペースメーカーの人が見ていてツボでした。


男子110mH 
出場者:小原
すいません写真が見つかりませんでした…
直後にマイルを控えての出場。タフすぎです。今回の記録会ではいろんな種目に積極的にエントリーしている人が目立っていて、一番最後のリレーしか出なかった筆者は申し訳なくなってきちゃいました。


男子400mH 
出場者:原、荒木、鈴木(一)、小林(智)
女子400mH 
出場者:伊藤(菜)

PA253536.JPG
男女5名が出場。普通に400m走るだけで死にそうになる筆者からするとハードルも跳べるとか尊敬します。しかも今回の出場者はみなさん別の種目も出場してました。パワフルですね。


男子棒高跳  
出場者:原、鈴木(一)、津多、辻原

PA253579.JPG
PA253560.JPG
上級生の4名が出場。日体大記録会の出場制限の悔しさをバネに…していたかは分かりませんがみなさん楽しそうに跳んでいました。出発の時輸送のためにポールを車に縛りつけていてびっくりしましたが案外なんとかなるものなんですね。


男子走高跳  
出場者:添田、難波、高橋(昂)、目黒
女子走高跳  
出場者:宮本、山下

PA253418.JPG
PA253385.JPG
男女6名が出場。目黒さんはこの後一回つくばに帰って他の人を迎えに行ったそうです。


女子走幅跳 
出場者:宮崎、水野、山下

DSC03711.JPG
女子三名が出場。他の種目もそうですが出場者の中には小学生くらいのちびっこも結構いて、試合の緊張感の中に大会などにはない和やかムードもあるのが競技会のいいところでもあるのかなーと思いました。


女子三段跳 
出場者:野口
DSC03788.JPG
(すいません、跳んでいる写真が見つからなかったので代わりにひじ写真を)
さっこさんが出場。さすがの貫禄ある跳躍でした。3回ジャンプしただけで10m近く跳べるというのは素人の自分でもわかるすごさです。


男子砲丸投 
出場者:渡辺(裕)
女子砲丸投 
出場者:岩下

DSC03718.JPG
分かりづらいですが投げるわたなびーさん(中央)とそれを見守る宇野さん(左)
なんと我らが中ブロ長が砲丸投げに参戦!なおムキムキの流経大生たちに囲まれるというアウェイ感にたまらず宇野さんを近くに召還した模様。しかし記録はさすが元球児です。一方いわしさんは他大の人に囲まれながらもいつも通りの力強さを見せていました。


PA253637.JPG
全ての競技が終わった後は最後に全体で記念写真。日が短くなっていよいよ冬って感じですね。つくばの冬は寒いので苦手です…

以上で競技の振り返りを終わります。しっかりと見ていなかった競技もあって詳しく伝えられなかった部分もあったと思います。申し訳ありません。今回で陸同として参加するクラ対前の競技会は最後(多分)になりました。競技中もみんなの大会への意気込みが伝わってくるようでほとんど競技に出なかった筆者もいい刺激を受けました。


最後に、応援やビデオ撮影、選手のサポートをしてくださったマネージャーのみなさん、選手のみなさん、記録会を運営してくださったみなさん、お疲れ様でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます。クラ対まで残りわずかですが筑波一丸となって頑張っていきましょう!
posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 16:46| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

第92回日本体育大学陸上競技会2日目

まだまだ書くぜ...。頭のよい人は話や文章が短いみたいですね!

日体大競技会2日目〜〜〜。


横浜にある日体大からつくばまで戻って2日目に挑むのは大変なので、各々近くに住む友人や実家などに泊まっていました。ちなみに僕は竹林君と一緒に自分の実家に宿泊しました。
TKBYS.JPG
竹林、渾身のお茶目顔で2日目のブログをはじめさせていただきたいと思います。笑



2日目は、筑波大同から200m、800mに出場しました!!!

【10:15〜男子200】

5組5着  鳥居(4) 23秒53 (+1.5)
11組4着 牧(2) 24秒91 (+1.3)
12組2着 竹林(3) 23秒02 (+0.4)


とりい
こんなもんじゃないぜ...!
200.JPG
(また写真ねえ(;;)ので2年だか3年の200の写真)

牧パイセン
僕かなりおしゃべりで、結構まわりにスルーされることとか多いんですけど、パイセンは全部拾ってくれるんですよねー。優しい...。納得のいかない走りだったそうなのでクラ対では爆発してくれ!
パイセン.JPG

竹林
走り終わったらすぐにビデオ研究。まわりの人に走りを見てもらったりしてました。こういう謙虚さ大事ですね。
竹林ビデオ.JPG

【13:45〜女子800m】

竹森(3) 2分34秒15
体調悪そうにしてたんですが、力強い走りでフィニッシュ。無理はしすぎないようにね!
竹森1500.JPG

【14:05〜男子800】

1組5着  竹田(1) 2分10秒75
2組8着  児玉(4) 2分15秒46
3組6着  新坂(5) 2分5秒33
3組8着  大山(M1) 2分6秒15
4組6着  渡辺裕(3)2分2秒13
4組8着  荻野(2) 2分3秒42
5組1着  高橋朋(1)1分57秒70 PB!!!
11組2着 長澤(4) 1分55秒65


めっちゃ出場しました。

マサオ
人懐っこくて絡みやすい後輩です。自分の走りの細かいところをしっかりと問題視している様子でした。未来が眩しいぜ...!
マサオ800.JPG

あーいとさーん
今回ははまらなかったっぽいですが、WDJNと同様ベストを更新し続ける4年。就活なんかに負けてないぜ。
児玉800.JPG

にーざーさん、だいさん
同期どうしの熱い戦いを制したのはにーざーさん。実習や研究でお忙しいなか変わらず練習を積んでいる2人、僕もあやかりたいです。
にーざーさんだいさん800.JPG

ヒロアキ、OGP
ひろあき1分台まであと一掴みというところ...!記録を狙った中ブロ長の攻めの走りと、それを追うOGP。見ていて熱くなりました。ライバルっていいよなあ。
OGPWTNB800.JPG

ともや
この男、強し。素晴らしいレースで見事PB。まだまだ限界が見えません...!
tom800.JPG
なんて爽やかなガッツポーズなんだ。

・アシ
実習で忙しそうだけど、やっぱり速い。K5くんとは4年目の付き合いですが、レースの言い訳をしているところを見たことがないんですよねぇ。悔しいとつい言い訳しがちですが、その気持ちをグッと飲み込む強さって必要ですね。
K5800.JPG

------------------------------------------




いやぁ長文になっちまいました...。

今回は少人数の記録会だったので、選手同士で助け合いながらの出場でした。その中でも、2日目競技がない中サポートしに来てくれた、たくろーと滑川には感謝です。
最近僕も、先輩という立場にあぐらをかいていた部分があるので、積極的にビデオ撮影とかしたいと思います(宣言)

1日カメラ撮影&車だしありがとう!
お弁当.JPG

マッサージ上手でした。
マッサージ.JPG

------------------------------------------------

まとめ、もとい老害トーク。

天気が心配される中で挑んだ記録会でしたが、何とか小降り程度でおさまり、それなりのコンディションで挑むことができました。低い気温の中で行われたので、クラ対の寒さを想定したアップなどを試すことができたり、学びの多い記録会となりました。

さて、クラ対まで3週間。週末の流大競が終わったら、もうあっという間でしょう。皆さんの練習計画は、最終段階に突入しているのではないでしょうか?
大事な試合の前に、いっつもやんなきゃと思うことがあります。
目標を言い、目標を聞くことです。

練習のモチベーションを上げるためにも、他人の陸上観を知り視野を広げるためにも、ぜひ仲間の熱意に触れるべきだと思います。仲間の思いを知って挑むクラ対は、学生生活で一番の輝きを彩る思い出になるはずです。

同好会ブログに投稿するのは、人生最後になりそうなので、好き勝手に老害トークをさせてもらいました。この日体競や、週末の流大経で学んだことを糧に、一丸となって怪我に気を付けて最終調整をしていきましょう!

老害トーク決起飲みの前にすればよかったなぁ...(投稿遅くなってすんません)

posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 15:28| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。