2015年11月06日

2015年度クラ対決起ミーティング

こんにちは!
短距離・跳躍3年および渉外の野口紗英子です!
出身はさいた…じゃなくてJamaicaで…
なんていう自己紹介はここら辺にしておきましょう!笑

いよいよクラ対まで10日をきりました。
私からは10月31日(土)におこなわれたクラ対決起MTについて報告します!

MTは12:15~@5C216 で行われました。階段教室ということでたくさんの人がMTへのご参加いただきました。ありがとうございます。

まずはじめに、選手動画紹介ビデオ制作の山部監督からお言葉をいただきました。この前の日は朝まで動画を作ってくれたそうです。(しょうごも)さすがっす。
山部 階段教室.JPG
〇渉外(野口紗英子)
私、渉外からはクラ対の注意事項、規制について、クラ対駅伝の日程についてお話しをさせていただきました。注意事項としては
・ゼッケンを持ち帰らないように
・音合わせ禁止・フライングは1回で失格
・表彰で呼ばれた人は代理でもいいので本部へいくこと
・駅から競技場までの道はマンションの中を通り抜けないように
です。当日はよろしくお願いします。
規制についてですが、今回は人数制限をするまでのエントリー数はなかったので、OP1人1種目という規制のみになりました。ご了承お願いします。

noguchi.JPG

〇長ブロック長(藤野朝日)
テンポの良い曲で選手紹介動画が流れました。
トラックのどこを走っていても聞こえる応援の大切さ、この2週間をどのように過ごすか、また目標を言葉にして周りの人と話そうという話がありました。
また、朝日の個人的な目標としては5000mでは入賞、3000mSCでは表彰台にのることだそうです。長距離種目の際には競技場中に散って、「ファイトーッ」が途切れないようにしたいですね!
長距離同期が少ない中、ブロックを引っ張ってきた朝日。走りに期待です!

asahi.JPG

〇中ブロック長(渡辺裕明)
ミスチルの落ち着いた曲での選手紹介でした。
中ブロの頼れる後輩たちの言葉に刺激を受けたそうです。本人からは
・・・・・・何も言うことはないそうです。笑
また、ケガには注意してほしいという言葉がありました。
個人的な目標としては「トラック2周をあと2回。必ず2回走り切ることです!」と語ってくれました。
今シーズンは勉強関係が忙しく、なかなか節目の大会に出れなかった裕明。期待してます。

hiroaki.JPG

〇短ブロック長(竹林尚輝)
人数が多い短距離ブロック。曲が男女分かれて選手紹介されました。
1年間ブロ長としてやってこれたことにまず感謝をしたい、また、ブロック一丸となってクラ対に臨みたい、出場選手それぞれにとってクラ対が今シーズン集大成のものになるように期待したいというお話がありました。
個人的な目標としては4継と200mが入賞、また表彰台にのることが目標と語ってくれました。
いつもブロック全体のことを考えてくれた竹林。期待しましょう!

takeba.JPG

〇フィールドブロック長(添田皓輝)
とべ!あたし!という歌詞が印象的なmiwaの曲での選手紹介でした。
皓輝は高跳びが専門種目ですが、今まで高跳びの応援に10人以上きてくれたところを見たことがないそうです。また、フィールド種目は試技順やその場の雰囲気、選手の「いきます!」に呼応する声の大きさにパフォーマンスが左右されることが多いです。ぜひ、競技場内を移動してフィールド種目を応援しに行きましょう!
1年間、怪我と戦ってきた皓輝。跳躍に期待です!

kouki.JPG

〇マネージャー(田中愛珠美)
スターラブレイションという可愛い曲で紹介動画が流れました。
「1年間選手の皆さんが頑張っている姿を私たちマネージャーは知っています。ゴールでお待ちしています。」という選手にとってはとってもありがたく、頼りになる言葉がありました。ゴールした後のマネージャーさんのサポートには本当に助けられます。クラ対もよろしくお願いします!

asumin.JPG

〇主将(押野悠大)
「クラ対では自分のベストを追い求めてほしい」という言葉がありました。コンディションは厳しいかもしれないですが、ベストを求め、その感動を同好会全体で共有したいですね。
また、クラ対ポロシャツは3年生の共作であるという話もありました。桐の葉以外は全部手書きなんですよ?
同好会の先頭を1年間走ってくれた悠大。集大成を期待してます。

yuudai.JPG

また、この後には隼斗からビデオ撮影の協力のお願い、伴からOBOG会のお知らせがありました。選手紹介の動画は後程動画ギャラリーにアップされる予定です。
以上が決起MTの内容となります。


このブログを読んでいるみなさん、クラ対への準備はいかがでしょうか?
体調面の管理も大事ですが、実際にクラ対での自分のパフォーマンスをイメージしてみるのもよいのではないかと思います。クラ対には筑波から117人の選手が出場します。それぞれが自分の目標に向かって、今できるベストを尽くせたらと思います。
また各ブロック長からもあったように応援はプレーしている人の力になります。クラ対に参加している大学の中で最多人数の筑波。
競技場で一番大きく、筑波の声を轟かせましょう!
それでは、当日の筑波の皆さんのパフォーマンスに期待しています(^O^)/

zentai.JPG

追伸
クラ対ポロシャツは半袖なので、アンダーシャツやヒートテックなどを持ってくることをお勧めします。気温は低いかもしれませんが、アツい2日間にしましょう!
posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 10:10| Comment(0) | ミーティング | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

クラ対400mH選手紹介


こんにちは、短距離ブロック1年の小林智希と申します。
簡単な自己紹介をしたいところですが、正直自分のキャラ、よくわかりません。
よかったら練習のときにでも教えて下さい。


さて、私からはクラ対2日目に行われる男女400mHの選手紹介をさせていただきます。…の前に皆さん、400mHと言われてもいまいちパッと来ない方もいるのではないでしょうか??OP枠がなく比較的選手の人数が少ないので、先にこの場をお借りして、この競技の特徴や見どころといったものを説明したいと思います。


400mHは10台のハードルを跳び越えながらトラック1周、400mを走るというすーぱーうるとらしんどい競技です(笑)。そのきつさゆえに「こんなの中学生なんかにやらせられっか!」と偉い人たちが結論づけたため(真相は不明)、実際に陸上の指定種目となるのは高校からとなります!

ただハードルを得意とする選手には、10台のハードルをはさむことによって走りに良いリズムが生まれ、感覚的に400よりも楽に一周することができるって人もいます(自分もそうなりたい)。トラックを1周もするものですから110mHや100mHと違い、いかにハードルを迅速に跳び越えるかではなく、いかにハードルを省エネで跳び越えるかが求められます。


そしてよんぱーの見どころは最後まで順位が分からないこと
ハードルがある分、何が起きるか分からないので、400よりも順位の入れ替わりの激しい競技です。またハードル間のインターバルの歩数コントロールもレースの見どころの1つ。いつ歩数の切り替えを行うか、スタミナ配分とスピードの駆け引きにも注目です!
ちなみに筆者は高校の時からずーっと左足踏切しかできないので、後半は15歩から一気に17歩に切り替えます。「逆足練習しろや」って言ってやってください(笑)。

短距離種目といえどレース終盤では乳酸が溜まり、有酸素運動も加わってきます。皆さんの応援が選手の背中を押してくれます。応援よろしくお願いします。



すいません、長々と失礼しました。それでは本題の選手紹介に移りたいと思います。
今回出場する選手は5人です。 


<選手紹介> (敬称略)

女子400mH 
13:35   決勝2組 TR

滑川由紀子 2年
DSC02519.JPG

コメント
「3年ぶり、大学陸上初の400mHの良いスタートを切り、同好会に貢献できるよう精一杯頑張ります!1台1台無駄にすることなく、悔いのない走りをします、よろしくお願いします。」

我らがハードラー、なめちゃんさん!今年の夏に行われたMDPVでは100mHで優勝、大会新、医陸陸同歴代1位という記録を叩き出してます!それでもまだ自己ベスト+1秒だったという底知れぬ実力を持ったなめちゃんさん、大学初の400mHでの活躍にももちろん期待大です。




伊藤菜々子 1年
DSC02030.JPG

コメント
「ハードル一台一台丁寧にとびます!応援よろしくお願いします」

もともとは800、1500のプレーヤーだった菜々子ですが、高校以降は400mHにも挑戦。結構適当なキャラですが(いい意味で)、日頃の練習では男子に混ざってかなり走り込んでいる印象を受けます!練習の成果を発揮してもらいたいところです。






男子400mH
11:00  予選5組 1着+3
13:45 決勝

藤岡伝 3年
DSC00341.JPG

コメント
「今年も対抗枠で出場させていただくので、55秒台と表彰台を狙って走ります!」

安定感抜群のよんぱーベテラン、伝さん!大会などでは予選決勝問わずしっかり56秒台でまとめてくるところ、本当に尊敬します。よんぱーでコンスタントに良い記録を出すってなかなかできることじゃないんですよね…。55秒台をかけた伝さんのレース、皆さん必見です!




目黒陸 3年
DSC03048.JPG

コメント
「初めて対抗で400mHを走ります!自己ベストを出して決勝に残れるように頑張ります!」


優しさと爽やかさとイケメンさを兼ね備えている陸さんです!そして聞いたところによると、競技面では試合本番に強く、安定感と爆発力をあわせ持つとのこと。長所だらけですね。もう全部僕にください。
本番では一緒に決勝に行きたいです!頑張りましょう!




小林智希 1年
PA253536.JPG

コメント
「400mHの対抗選手として出場できて光栄です。1年生として難しいことは考えず前半から積極的にとばすことを意識し、先輩方と一緒に決勝に残りたいと思います。」


とのこと。ぜひ頑張って下さい。





簡単ではありましたが、以上で400mHの選手紹介は終わりとなります。
とうとうやってきた関東クラブ対抗陸上競技大会。同好会メンバーそれぞれがクラ対に向けた熱い思いを持っているかと思います。これまで幾度と乗り越えてきたつらい練習の集大成、当日の上柚木陸上競技場で全てぶつけてやりましょう!!

DSC00969.JPG

躍進 ~共に更なる高みへ~!!!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 23:48| Comment(0) | クラ対決起MT2015 | 更新情報をチェックする

第53回平成国際大学長距離競技会


最近寒くなってきて一年で最も嫌いな季節が近づいてくると、いろんな意味で震えてる1年の宍倉です。

遅くなってすいません。

自分しっかり話すのも苦手なんですが、書くのはもっと苦手なんです。まぁ、だろーなって思いますよね笑 
ってことで、そこらへんは大目に見てください。伝わればいいんです。

あと初めて書くので、字でっかくしたり色付けたりのやつちゃんとできてるか不安。

では早速この日を振り返ってみます。

午前スタート組は早朝集合、朝日車で出発!
8:30受付終了に間に合わせるために渋滞も考えて予定より30分早くの出発。

予想通りの渋滞。

いや、でも思ったより進まない。

どうしよ受付遅れたら…みんな出れなくなる…

車内「はるばる~、茨城からきたんですぅ~(方言口調)っていえば大丈夫っしょ」
ってな感じで冗談言ってたらほんとに遅刻しそう。

とりあえず電話しとこう。

朝日さん「今日記録会に出させてもらう筑波大陸上同好会のものです。すいません、受付の8:30に遅れてしまうかもしれないのですが…」

係りの人「8:30からの受付で、受け付けはいつでも大丈夫です。」

・・・

。プログラムに8:30までって書いてあるじゃん!

DSC03620.JPG

と、こんなこともありながら無事到着。

先についた組で場所取りしてテントはり。

長距離ブロックって、てきとうな人ばっか(そんなことなかったらすいません)なので、テントはるのもてきとう。
自分この感じ好きです笑

テントはったらゴロゴロ。こういうのなんか懐かしい笑 高校の部活思い出す。

そして直前まで始まる雰囲気のなかった競技場でもしっかり9:30男子5000m1組目スタート!


男子5000m2組目
田中 俊也 16:42.38 自己ベスト


DSC03623 - コピー.JPG

朝到着後直ぐにアップ。
そして練習では走ることの少ない朝スタート。一限受けてる時間です。自分だったら吐きます。
でも、こんな中自己ベスト!!筑大同としても最高の出だし!ありがとうございます!
無理に序盤から先頭集団につくことをせず、自分のペースにあった集団について、最後までほぼ変わらないペースで走る。ナイスランでした!



男子5000m5組目

DSC03612.JPG

藤野 朝日 15:41.69 自己ベスト


場所取りに失敗し集団のほぼ最後尾スタート。
集団が縦長になったところをひとりずつ抜いていき、着々と順位をあげ最後は自己ベストでゴール!!
やっと朝日さんの5000mでいい走り見れました笑
本人は納得いかない様子。
じゃあ今シーズン中に納得できる記録だしてください!期待してます!身長ください!



水越 雄太郎 15:51.71 自己ベスト

15分台狙いでスタート。途中いい感じの集団につくことができずに、ペースの上げ下げしてしまったのがあまりよくなかったみたいです。でも、しっかり15分台でゴール!すごいです!次の目標は何秒になるんですか。


男子5000m6組目
宍倉 康浩 15:24.31


DSC03633.JPG

今回の目標はとりあえず自己ベスト更新。
今シーズン15分台もまだ出していないから若干不安はあったけど行ける気はしてました。
ちなみに自己ベストは15:23.56。高校3の春に出しました。結果、あと0.75秒。15分ちょい走ってきてあと1秒もないんです。あと1秒…、でもそのわずか1秒の大切さ知りました。普通に悔しいです。でもやっと身体戻ったんだと思うと嬉しいです。複雑、笑

思ったのが、場所取りが下手だなって。大きい記録会に出るのが初めてだったから同じくらいのタイムの人が40人ほどいる中、場所取りをどうすればいいかわからず、相手がインコース食い込んでくると、はい、どーぞ、はい、どーぞ、って無駄な争いを避けるため譲ってたら集団の後方に来てしまった…
同じペースで走る先頭と3秒の差もできた。いやでも3000mからタイム落ちてるから一番はそこかな。(筑大同みんなの課題な気がする)次こそベスト更新!



西尾 祐紀 15:33.58

DSC03613.JPG

なんか集団の後ろのほうから見てて、いい感じの位置取りしたなって思いながら変にライバル視してました。なんか大会に慣れてる感ありました。
課題は3000m通過後のラスト2000mですね。後ろ走ってて思ったんですが、ほんとフォームきれいですね。ストライドも広いし(自分より短い人がいないだけかも)、羨ましい。


女子800m1組目
竹森 友香 2:32.70


DSC03624.JPG

竹森さん「最初の400が人の後ろついてゆっくり入りすぎたからダメ笑 2周目76秒でいけたこと、後半の感覚、が竹森史上一番よくて最後まで楽にいけた。」
最近練習でも調子がよさそうで、そのまま結果につながったかなって感じです。これからも伸びに期待できそう。


男子800m1組目
竹田 將生 2:11.96


DSC03626.JPG

最初の入り一周をもうちょい早くはいりたかった、あとスピードはあるけど、体力がない、とのこと。
この冬は基礎体力づくり!
あと毎日体幹ね笑
春が楽しみだ!



男子1500m2組目

DSC03639.JPG

山部 剛士 4:21.26


場所取りいい感じ!レースの流れもよかったです!
でも目標記録はあと一歩だったんですかね。
次のクラ対対抗期待してます!



児玉 合人 4:50.27

今シーズンワーストってほんとですか?笑
調子がよくなかったんですかね。切り替え大切です!
残り少ないレース。最後もう一度ベスト更新期待!

帰りは解放されたのか、ヒトとしてオープンでしたね笑



女子3000m1組目
佐々木麻央 途中棄権


DSC03616.JPG

最初から集団につくことをせず、自分のペースで走ってました。
そのまま走り続けたが途中棄権。
棄権の理由はわからないんですが、今回のレースを次につなげていってください。



男子10000m1組目
三井 雅史 途中棄権


DSC03629.JPG

ケガ明けで、ほとんど練習もできてないまま臨んだレース。
10000mは初めてらしいです。自分もそうだったのですが初めての10000mはほんとに辛いんです。

入りが早く入りすぎたみたいで、どんどんペースが落ちていき6000mあたりで棄権。これで10000mというのがどんなものかわかったはず。ケガ明けで調整もできてないまま出た甲斐はあったはずです。これをクラ対につなげてもらいたいです。

クラ対にはしっかり調整して最高のコンディションでいきましょう。言い訳はなしで笑



男子10000m3組目
伏木蒼太郎 途中棄権


記録会も終盤。あたりは真っ暗ん中ナイターでスタート。

この日の目標は30分台、そして自己ベスト。
しかし、少し組が速すぎたみたい。入りの1000mから集団が自分の予定の入りよりも早く入っていました。そこではじめから集団につかず、自分のペースで走ってたんですが、それでも早く入ってしまい、ペースが落ちていき、途中棄権。
それでもあのペースで10000mを走ろうとするのはほんと尊敬です。自分も伏木さんがいるうちに追いつきたいです。密かに目標にしてます。




こっからは、長距離記録会について少し書きたいと思います。

まず長距離記録会は中長種目のみの記録会。

長距離は一組が終わるのが長いから、1日、2日がかり。

自分がびっくりしたのは、応援って5レーンぐらいまで入ってできるんですね。ほんとに近くで応援されてる感じで、すごい力をもらいます。

DSC03646.JPG

レース中は、しっかり先頭集団についていけば、たっくさんの監督コーチがラップタイムを毎周毎周怒鳴ってくれるので、いちいち時計見る必要がない笑

長距離記録会は記録を出すための記録会ってかんじ。まぁそうなんですが。
長距離は、対抗戦だとどうしても駆け引きとかあってあまりいい記録は期待できないから、こういう記録会でしっかり記録をだしていきたい!

あと、大きい記録会って、速い組になればなるほど後の組になるんです。自分たちはまだ前半の方の組です。でも高校のときの陸上友達やライバル(今は学年違う笑)が日が落ちた後半の組で走ってるの見て、少し悔しく、自分ももっと遅い組で走りたい!って思いました。また一緒に走りたい!


最後に
今回は5000m組が記録をバンバン伸ばしてきました。最近練習もみんなでまとまってメニューをこなすようになってきたので、それがこれに繋がったのかなと思います。
ほかの種目も、クラ対前に課題をみつけられたはずです。

そう、次はクラ対!
中長ブロック、ごっそり点数稼いでいきましょう笑

そしてこれからは駅伝シーズン!
テレビでもいろんな駅伝大会が盛り上がってますね。
自分たちも盛り上がっていきましょう!

自分今の長距離ブロック好きです

メンバーどうなるかわからないけど、つなぎたいです!がんばります!!

きついのは一瞬、喜びは一生

ってどっかでみたことあります。一生もんつくりましょう(^o^)/

DSC03650.JPG



posted by 筑波大学陸上同好会 2015 at 00:26| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。